早見あかり マタニティ誌表紙に登場、仕事をセーブする予定だった彼女の心を動かしたもの

芸能総合 公開日:2020/07/14 4
この記事を
クリップ

主婦の友社が発行するマタニティ誌「Pre-mo〈プレモ〉秋号」(7月15日発売)の表紙モデルとして、元ももクロメンバーで、現在は女優として活躍する早見あかりが初登場する。


2018年に結婚、今年5月に第1子妊娠を発表した早見あかり。妊娠初期の体調の不安に加え、新型コロナの不安も重なり、妊娠公表当初は仕事はセーブする予定だったが、同じ立場である妊婦さんたちからの「不安ですよね」「一緒にがんばりましょう!」という声に心が動いたと言う。

「日本中の妊婦さんや、そのご家族が新型コロナで不安を抱える今だからこそ」と、早見本人が産婦人科医への質問企画を編集部に提案。本誌インタビュー中に自身の体調や新型コロナ中の生活についてのコーナーを設け、同じ状況の妊婦さんたちと不安や悩みを共有できるようにした。

本誌内インタビューではこれ以外にも、責任、喜び、戸惑いなど、初めての妊娠でよぎるさまざまな感情について、早見らしい表現で語っている。



■「Pre-mo〈プレモ〉」2020秋 秋冬出産準備特大号
発売日:2020/7/15(水)
価格:本体691円+税
仕様:A4変・216ページ(別冊付録A5・84ページ)
表紙モデル:早見あかり
Special:ニッチェ江上敬子、菊地亜美、橋本マナミ、山田ローラ、わたなべ麻衣、塩尻奈都子
発行:主婦の友社

※本記事は掲載時点の情報です。