七海ひろき 一人3役を熱演、『夢の雫、黄金の鳥籠』TVCMに出演

芸能総合 公開日:2020/07/08 3
この記事を
クリップ

元宝塚歌劇団星組・人気男役スターの七海ひろきが、6 世紀トルコ・オスマン帝国の後宮を舞台にした漫画『夢の雫、黄金の鳥籠』(篠原千絵/小学館)最新14巻発売を記念したTVCMに出演することがわかった。


七海は作中の重要キャラクターである皇帝スレイマン1世、第二夫人ヒュッレム、宰相イブラヒムの三役を熱演。愛憎渦巻く宮廷ロマンサーガの世界が華麗に表現されている。TVCMは本日7月8日(水)より放送開始。CM未使用カットを大幅に追加したロングバージョンのPVと合わせて、プチコミック公式サイトにて WEB公開も実施中だ。


また各キャラクターに扮した七海を『夢の雫、黄金の鳥籠』連載中の雑誌「姉系プチコミック」含む3誌が取材。撮り下ろしグラビアとインタビューが掲載される。



七海ひろきコメント

篠原千絵先生の『天は赤い河のほとり』が大好きで、『夢の雫、黄金の鳥籠』はもちろん 1 巻が出た時から読んでいました。今回は篠原先生の作品の 3 役になりきれて嬉しかったです。



撮りおろしグラビア・インタビュー掲載予定誌

7 月 8 日(水)発売・配信 「プチコミック」8 月号 

7 月 17 日(金)発売 「プチコミック増刊 夏号」 ※電子版 8 月7日(金)配信

8 月 5 日(水)発売 「姉系プチコミック9月号」 ※電子版 8 月7日(金)配信


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ