E-girls楓、次世代型セルフエステのイメージキャラに就任

芸能総合 公開日:2020/07/07 6
この記事を
クリップ

E-girls、Happinessで活躍中の楓が、全国に111店舗を構えるセルフエステ専門店「わたしのハイフ。」のイメージキャラクターに就任した。楓を起用した新ビジュアルと併せて、楓が出演するWEB-CMも公開された。




今回公開されたWEB-CMは、楓が「わたしのハイフ。」に来店している様子が収められており、スマホ1台で、自らフェイスやボディに施術している楓に手軽さが伝わってくる映像となっている。

「わたしのハイフ。」は、「脱がない・寝かせない・サービスを提供しない」をコンセプトにした、従来のエステの概念を変える次世代型のセルフエステサービスを展開している、誰でも気軽に通えるカジュアルエステ。これまで高額でなかなか手が出せなかった”ハイフ(高密度焦点式超音波)”をカジュアルに利用できる価格帯で提供。最新ハイフマシンでなりたい綺麗を実現し、セルフ専用の最新ハイフマシンは一秒間に20ショット対応。二重構造のハンドピースで安全を確保しており、施術時間も15分という仕事や家事が忙しい方にもオススメのエステだ。

そして7月7日(火)より、アプリを使いスマホ1台だけでセルフハイフの予約から施術完了まで行える新サービスをスタートする。また、定額で通えるサブスクメニューも新たに運用も開始される。

※本記事は掲載時点の情報です。