画伯・藤ヶ谷太輔がキスマイの名・珍イラストを解説「可能性を感じました」

芸能総合 公開日:2020/06/26 6
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第71話では、「キスマイ戦隊メモレンジャー」の人気企画「絵しりとり」を振り返る「第1回絵しりとりアワード」が配信された。


個性的な名画を生みだしコーナーを盛り上げた功績が評価され、藤ヶ谷太輔が第1回絵しりとりアワード大賞を受賞。藤ヶ谷は「(絵は)一つの大きな武器だと思っています」「他のメンバーの絵はパンチがないですね」と受賞の喜びを語った。


▼藤ヶ谷のイラストが披露された回はこちら




今回は、画伯・藤ヶ谷が過去6回行われた「絵しりとり」で披露された全80枚の絵より選りすぐりの名・珍イラストを、VTRを見て解説する。


「玉さん(玉森裕太)はこっち側の人ですね。天然気質も含めて」「二階堂高嗣・千賀健永がいないと企画が進まない。世界観ありますよ」と過去のメンバーの作品を評価する藤ヶ谷。


配信時も話題となったメンバーの名(?)作も再登場。「オレの方が上手に書けるよ(笑)」「あれはひどいですね。犬部門でいったら大賞」など、画伯藤ヶ谷も驚きのコメントをみせた。


そして最後は、自分自身の作品を振り返り。ド天然を発揮し、「マジでびっくりした」と改めてコメントした“ひとりでしりとり事件”や、最後の答え合わせの時にメンバー間で激論が交わされたイラスト、そして誰からも理解されなかった“謎の生き物”が誕生した瞬間を振り返る。改めて自分のイラストを観た藤ヶ谷は、「やばいですよね(笑)」「自分の絵に可能性を感じました」と感慨深げ。



番組ラストでは、見事大賞に輝いた藤ヶ谷に記念品が贈呈される。その記念品を見て、藤ヶ谷は大爆笑。「これいいぞ!」と大喜びする藤ヶ谷だが、贈られた記念品とは一体…!?


藤ヶ谷の作品以外にも数々の個性豊かなイラストが誕生した「絵しりとり」。今回の「第1回絵しりとりアワード」を見て、これまでのメモレンジャーたちの作品を見返してみてはいかがだろうか。


<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第72話配信日時:6月26日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv


※本記事は掲載時点の情報です。