『声優と夜あそび 水』乃木坂46松村沙友理&田村真佑がサプライズ登場

芸能総合 公開日:2020/06/18 11
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2020年6月17日(水)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #2』を配信した。本配信では石原夏織をゲストとして招き、さまざまなシチュエーションをダミーヘッドマイクに囁く「“答え”はダミヘで!声優算」や、水曜日恒例の「水曜日のダウンダウン」、「お悩み解決!?Sみぺ様とお呼びっ!」などのコーナーを行った。


配信の冒頭では乃木坂46の松村沙友理がサプライズで登場。「ABEMA」にて、2020年6月19日(金)夜7時から6月21日(日)夕方5時まで、46時間にわたって放送することが決定している特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(以下、『乃木坂46時間TV』)内で『声優と夜あそび』との特別コラボレーション企画が放送されることを生発表した。

特別コラボ企画では、自他ともに認める"アニメ好き"の松村と田村真佑が人気声優の小松未可子、上坂すみれと共にダミーヘッドマイクで様々なシチュエーションを演じダミーヘッドの耳元で甘い台詞を囁く『声優と夜あそび』の人気企画「ダミヘ企画」に挑戦する。松村は“人生で好きなアニメ”として『コードギアス 反逆のルルーシュ』を挙げ小松とキャラ愛について語り合ったほか、“初めて好きになった女性声優”として堀江由衣の名前が挙がると、上坂と小松も「私たちも大好き~~!」と大きく頷いた。


松村は、夢の競演を果たした小松と、上坂の印象について、それぞれ「人類が全員好きになるであろう方でした」「ご自身のスタイルを確実にお持ちで、才能が溢れている」と骨抜きになった様子で語った。大きな盛り上がりを見せた待望のコラボレーションの様子は、『乃木坂46時間TV』の2日目にあたる6月20日(土)午後10時ごろから。


本配信にゲストとして出演した石原夏織は、登場からモノマネを披露したり、「私、漢字が漢検準二級の範囲しか分からなくて、それより上も下もダメなんです」と少し変わった一面を告白したりと、持ち前のバラエティ精神を発揮。ラジオ番組のパーソナリティを一緒に務めている小松のサポートも相まって、上坂を爆笑させる。

配信内では、そんな石原を交えて水曜の恒例コーナーを実施。その中のひとつ「水曜日のダウンダウン」では、“デート”をテーマに視聴者が「Yes」か「No」で答えられる質問をそれぞれ順番に考えていく。「Yes」の割合が前より低いように質問を設定する必要があるため、トップバッターの小松は王道的な内容として「理想のデートは遊園地」という質問を設定。しかし結果は「Yes」が57%と予測よりも低めとなり、小松は「低っ!?みんな理想はどこなの?今どきは違うの?」と驚く。


続く石原は「えー、ありあり?」と“あるある”を天然で言い間違えたり、「ドラマで見たことがあるんです。初デートで女性のヒールがドブの穴にはまるの!」と独特なセンスを発揮。石原の発想に慣れている小松は「これが沼!底なしの沼(のような魅力)!」と語り、初めて体験する上坂はソファに突っ伏して笑い続ける。結果は「Yes」が13%と壊滅的ではないにせよ低めの数字だが、石原は「やった~!いいパス渡せました!」と大喜び。アンカーである上坂は「私の理想のデートはニッチなんじゃないだろうか」と、「高校生の頃にクラスメイトに話したらウケが悪かった」というデートコースを披露。「横浜駅に集合して、横浜ビブレを回り、西口のロリータショップを見て……」という上坂のデートコースには「Yes(アリ)」が66%も集まり、残念ながらチャレンジは失敗。しかし、自分の“理想”を受け入れた視聴者へ、上坂は「ありがとうみんな!愛してる!」と感謝の気持ちを伝えた。

その他にも、石原は「“答え”はダミヘで!声優算」で“薬局の薬の説明×酔っ払い”というシチュエーションを即興で披露したり、「お悩み解決!?Sみぺ様とお呼びっ!」で上坂のマネージャーの代理となって「担当声優UさんのLINEに既読がつかないんです……」という悩みを相談したり、MC以上のエネルギーで“破壊の水曜日”を楽しんでいた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)