稲葉友と宮沢氷魚が無観客イベント、じゃれ合う姿にファン大興奮

芸能総合 公開日:2020/06/14 13
この記事を
クリップ

6月12日、俳優の稲葉友と宮沢氷魚が無観客イベントを実施。おうち時間の映像公開や、お互いの手料理の見栄えをファンの投票によって競うオンラインならではの企画など、普段の俳優としての姿とはまた違った一面も垣間見え、約1時間のイベントで6000件以上ものコメントが殺到する盛り上がりをみせた。


人気俳優2人がコラボした豪華な企画となった今回のイベントは、先日オンライン型演劇場としてリニューアルを発表した、劇場・浅草九劇にて実施された。劇場に用意された8台のカメラが使用され、出演者がステージ上のどこにいてもカメラが捉えるオンライン完全対応型の劇場となっている。


両名にとって初となるオンラインイベントの開催に、前日の夜から「早く明日にならないかな/今からドキドキです。/そわそわする!早く寝ないと…」などと、多くのファンがチャット機能を利用してコメントを開始するという、オンライン流の賑わいが発生。待ちきれないファンが続出した。


当日のイベント冒頭、開催のきっかけについて稲葉が「(今の状況でイベント等をするのは)なかなか難しい。でも、なにか楽しい時間を作りたい。それでこういった形のイベントをすることになりました。」と話し、両名とも初の無観客イベントに慣れない様子を見せながらも、イベント開催への喜びを見せた。


さらに今回、チケット購入者特典として、希望者が抽選で会場の観客席に自らの写真を“着席”させることができる「“気分だけ”リアルにイベント観覧権」が実施されており、客席にファンの写真が並べられた様子に、「ファンの方に見守っていただきながら、イベントができる。心強い。」と2人とも声を揃えた。


オープニングトークを終えると、2人のおうち時間を自ら紹介するVTRコーナーへと移った。稲葉のVTRでは、自宅の風呂の中で傘を差し「おうちサウナ」をする様子が流れ、普段から“サウナ―”として知られる稲葉らしい映像が流れた。これに宮沢は「サウナ、すごい良いですね!」と同調し、大いに関心を寄せた。続いて、宮沢が自宅でギターを弾いたり、お風呂上がりの爽やかな姿が公開され、これに稲葉は「めちゃくちゃなんか、愛しい動画だったな。」とファン目線で楽しげな表情を浮かべた。


続いて行われたのは、在宅生活でお互いに腕を上げたという料理対決。ファンは2人の料理の写真を見て、見た目だけでどちらの料理を食べたいかをリアルタイムで投票した。稲葉は「結構ガチでやってきました。」と語気を強め、宮沢も「僕は(作る日の)3日前から考えて、考え抜いて作ったものです」と負けられないといった様子。2人とも、お店で出てくるようなクォリティにファンも驚いた様子だったが、結果は宮沢の勝利。これに稲葉は「普通にめちゃくちゃ悔しいですね(笑)いや、でもとっても美味しそうだったんで。」と反応した。


さらに最後の企画では、ゲーム企画として、ソーシャルディスタンスを保ったままでのジェンガ対決も行われた。しかし、1つ目のブロックをとる時点で大苦戦し、宮沢が2ターン目で倒して罰ゲームを受けるなど、無邪気に盛り上がった。


参加者からは「心拍数やばい/ライブの臨場感/かっこよすぎるな/レア映像嬉しい/サウナ天才すぎて真似します(笑)/サウナが想像以上にシュールで好き笑/ギター素敵。本当にかっこいい/氷魚くんのギターの破壊力が・・・・/お風呂上りかわいすぎます/お風呂上りのカッコよさ半端ない!!/二人とも破壊力半端ない/素敵なイベント開催していただきありがとうございます/また企画してください!/コロナで大変ですが、明日からもがんばれます。ありがとうございます!/こんなに声出して笑ったの久しぶりで、とても幸せな時間でした」などとコメントが殺到し続けるイベントとなった。


イベント終了後には、抽選で選ばれたファンとZoomを使用したアフタートークをするなど、現在の状況下で、芸能人はなかなか公の場に出ることの難しい中で、ファンにとってはサービス満点の時間になったに違いない。オンラインサービスの普及が、今後の俳優とファンを繋ぐ架け橋になるかもしれない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)