「ハンサムライブ」15周年記念ライブ、舞台裏に完全密着映像など特典詳細発表

芸能総合 公開日:2020/06/10 8
この記事を
クリップ

7月10日(金)に発売される「15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE『JUMP↑with YOU』」より、Blu-ray ディレクターズカット版の特典映像の詳細が明らかになった。さらに本編及び特典映像の一部が特別公開された。


本ライブは、アミューズ若手俳優による恒例のファン感謝祭、通称「ハンサム」が 15 周年を記念し、2020年2月15日(土)、16日(日)に過去最大規模の東京・両国国技館にて『15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑withYOU」』が開催された。次世代を担う小関裕太、松岡広大、渡邊圭祐などフレッシュな顔ぶれが出演しているのに加え、Anniversary Guest として三浦春馬、神木隆之介、桜田通なども出演したことで、ファンの間で伝説となっている15 周年ライブだ。



15 周年ということもあり、出演者は次世代を担うフレッシュな顔ぶれに加え、Anniversary Guest としてこれまでの“ハンサムライブ”に出演した俳優たちも参加したため、伝説の LIVE として本番から数ヶ月以上経った今なお話題となっており、ファンからは映像化を強く希望する声が出ていた。


7 月 10 日(金)に発売される Blu-ray ディレクターズカット版では、その伝説の“ハンサムライブ”を余すことなく収録。3月26日、27日に全国の映画館で開催されたディレイビューイングで上映されたものを再編集したディレクターズカット版となる。



また、今回明らかになった特典映像には、アニバーサリーゲストである青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、桜田通、平間壮一、松島庄汰、三浦春馬、水田航生、吉村卓也で歌い上げた、ハンサムオリジナル楽曲『春の花』を 2 月 15 日(土)、16 日(日)のディレクターカット版を収録。さらにライブ出演者による、本編を観ながらのビジュアルコメンタリーを収録。自分達のパフォーマンスを観るのはこの収録時が初めで、当時を振り返りながら、メンバー同士で語り合っている秘話などは必見だ。


また、LIVE の稽古始めから本番終了までを追いかけた DOCUMENT of SUPER HANDSOME LIVE 「JUMP↑ WITH YOU」も収録。ハンサムメンバー達の苦悩や挫折、先輩達との交流など舞台裏を完全密着し、この 15 周年ライブが初ステージだった藤原大祐がナレーションに初挑戦している。本編とこれら豪華特典映像で、約 325 分収録されている。


7月10日(金)に発売されるBlu-ray「15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE JUMP↑ WITH YOU」はアーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」及び HMV・Loppi にて絶賛予約販売開始中。初回限定生産版には特製アウターケース付。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)