濱正悟 ファンに映画初主演を報告、祝福と喜びの声が相次ぐ

芸能総合 公開日:2020/06/08 5
この記事を
クリップ

俳優・濱正悟が今冬公開予定の映画に主演で出演することが決定した。


濱正悟といえば、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にてルパンブルー/宵町透真役を演じクールな役どころで注目を集め、ドラマ「コーヒー&バニラ」での美青年秘書役や映画「酔うと化け物になる父がつらい」でのDV彼氏役など幅広い役を演じてきたネクストブレイク期待の俳優だ。


そんな濱が今冬公開予定の映画に主演で出演することが解禁された。映画は『喝 風太郎!!』、『あいが、そいで、こい』の柴田啓佑監督がメガホンを取り、2019年12月に静岡で撮影を敢行。「別れ」をテーマにしたストーリーで、市井の人々をあぶりだし描くオリジナル恋愛ドラマとなっている。ありふれた日常にある題材をシニカルでユーモアを交えた視点で描く柴田監督の演出と、様々な想いを抱え、葛藤する出演キャストたちのフレッシュな演技の競演が見どころとなっており、濱はある事件から地元に戻り、アンティーク家具店で働く冴えない主人公を演じる。タイトル、キャスト陣、内容などの詳しい情報は順次発表予定となっている。



本情報の解禁は6月7日に初配信した濱のLINE LIVE内で初めて発表された。濱から「発表があります!」と、映画の主演解禁が伝えられると、視聴していたファンからは、「おめでとうございます!嬉しすぎます!」「嬉しい泣いた~~」「公開されたら何回も見にいきます!」「絶対みます!」「主演凄すぎる!教えてくれてありがとう!」など祝福と喜びの声が聞こえた。


LINE LIVEは濱が“いつも応援してくださっているファンの方とのコミュニティの場を作れたら”という思いからアカウントを開設。初配信で主演映画の解禁を伝えられたことに濱自身も感謝の気持ちを述べた。


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ