千鳥・ノブら、稲垣吾郎が店長つとめる仮想レコードショップで音楽生談義

芸能総合 公開日:2020/06/08 3
この記事を
クリップ

稲垣吾郎が店長をつとめるラジオの中のレコードショップに、ANZEN漫才・みやぞん、千鳥・ノブらお笑い芸人が来店する。


TOKYO FMで放送中の、稲垣吾郎がパーソナリティをつとめるレギュラー生ワイド番組『THE TRAD』(TOKYO FM/毎週月曜~木曜15:00~16:50)では、6月8日(月)~11日(木)の放送で、音楽好き芸人がリモート出演、音楽生談義をお届けする。


『THE TRAD』は、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトとした仮想のレコードショップ。様々なジャンルの流行に左右されない上質な音楽、そして、時にゲストを招きながら、文学、グルメ、アート、映画などのカルチャー情報を届けている。


月曜、火曜のパーソナリティ(店長)は稲垣吾郎、水曜、木曜のパーソナリティ(副店長)はOKAMOTO‘Sのハマ・オカモト、月~木アシスタント(専属店員)にはフリーアナウンサーの吉田明世が生出演している。


番組では6月のマンスリー企画として、「いまこの歌詞を聴け!」と題して、新型コロナウイルスの第二派の懸念などで不安定な生活が続く今、聴いてほしい歌詞が響く楽曲を紹介している。番組からのレコメンドや、リスナーからのリクエストに加え、6月8日(月)~11日(木)の放送では、雰囲気を明るくしてくれるお笑い芸人たちが毎日出演して選曲する。8日(月)はANZEN漫才・みやぞん、9日(火)は千鳥・ノブ、10日(水)は狩野英孝、11日(木)はアンガールズ・山根良顕が登場。どんな楽曲を紹介してくれるのか、楽しみにしよう。


■『THE TRAD』

放送局:TOKYO FM 月~木 15:00~16:50

出演:稲垣吾郎(月、火)、ハマ・オカモト(水・木)、吉田明世(月~木 アシスタント)


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)