片岡愛之助、『半沢直樹』撮影再開を報告「楽しみにしててね~~」

芸能総合 公開日:2020/06/04 8
この記事を
クリップ

歌舞伎俳優・片岡愛之助が4日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身も出演するTBS系日曜劇場『半沢直樹』の撮影が再開したことを報告した。


前作と同じく池井戸潤氏の「半沢直樹」シリーズから『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社/講談社文庫)をドラマ化。東京中央銀行のバンカー・半沢直樹(堺雅人)が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフが社会現象になるほどの熱演を見せた主人公・半沢直樹役の堺雅人、半沢の妻・花役の上戸彩に続き、前作に出演したメインキャストである及川光博、片岡愛之助、北大路欣也、香川照之も続編に再び出演する。さらに、今作で半沢を取り巻く新キャスト陣には、賀来賢人、今田美桜、井上芳雄、尾上松也、井川遥、古田新太、市川猿之助、戸次重幸、南野陽子、池田成志、山崎銀之丞、江口のりこ、筒井道隆、柄本明が発表されている。愛之助は、旧大蔵省銀行局出身の切れ者のエリート・黒崎駿一役を演じる。


「ドラマ再開してまぁす!!」と題してブログを更新し、「「半沢直樹」本日も行って来まぁす」とドラマの撮影が再開したことを報告し、自撮り写真を公開。



最後は「楽しみにしててね~~」と呼びかけブログを締めくくった。この投稿にファンからは、「頑張ってくださーい」「ようやく撮影再開したのですね!」「早く観たいです」「久しぶりに共演者の方々に会えるのも楽しみですね!」「嬉しい」「見えないウイルスとの共存は、今までとは違うご苦労があるかと思いますが、久しぶりの撮影現場、楽しまれてきて下さいね♪」「ドラマを見られる日を、楽しみにしています」「これまでとは違った撮り方になってるのかもしれませんが、現場に行けるって楽しいですね」「黒崎さんを早くみたい」「放映を楽しみにしています」「放送を楽しみにしてます」「行ってらっしゃいませ~」と放送を楽しみにする声などが寄せられている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)