“顔面最強女子”メドウズ舞良 ⼥優として新たな躍進、リモート制作のWEBドラマに主演

芸能総合 公開日:2020/05/27 7
この記事を
クリップ

今年のネクストブレイクとして話題の顔面最強女子、メドウズ舞良が、e-Storyアプリ「peep」内のシネマコンテンツ「#スーサイドダンス」にて主演佐薙 璃歩役として出演することが決定した。


「顔面最強女子」を決める講談社VOCE専属モデルオーディションにて応募総数2,415名の中からグランプリを獲得しモデルデビュー。有名ヘアメイクからの評価も高く、複数社との広告契約や女優として作品の出演も決定しており、週刊誌複数誌の2020年新春号にてネクストブレイク枠で取り上げられ期待値急上昇中だ。





そんなメドウズが主演を務める「#スーサイドダンス」は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言及び自粛の影響により、出演者同士が会うことなく、リモートで制作された新たな試みのWEBドラマ。

本日、主演を務めたメドウズよりコメントも到着した。



メドウズ舞良 コメント

主人公の璃歩が何気ない日常から、呪いに巻き込まれていく恐怖感を⼀緒に体感して楽しんで頂けたらと思います。作品のテーマにもなっているダンスは簡単な振り付けなので皆さんにぜひ⼀緒に踊って楽しんでほしいです︕



「#スーサイドダンス」

●出演

メドウズ舞良・山田美紅羽

●掲載媒体

e-Storyアプリ「peep」

●放送日

5/29 正午〜放送開始(1日1話ずつ公開、全7話)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)