蒼井翔太「歯に大根が…」オリジナルドラマ『REAL⇔FAKE』キャストが爆笑アドリブ劇

芸能総合 公開日:2020/05/24 14
この記事を
クリップ

次に完成させた植田&松村ペアは、二面性をテーマに2色のクリームを使ったケーキを作り、松村は「僕たちは『REAL⇔FAKE』で出会っていますから、どっちがリアルでどっちがフェイクかというのをケーキの上で表現してきました」と説明。最後にカラフルなケーキを完成させた佐藤&小澤ペアの小澤は「夢の国ですね。朱音さんのネーム入りプレートもあります。最後にこだわりがあるんですけど、“メロンを添えて”ですね」と、朱音が好物だと言ったメロン半切りをそのままと、スプーン代わりの柄杓を皿に乗せたものをケーキと一緒に提供して会場を沸かせた。


そして、まず和田&荒牧ペアの煎餅+生クリーム+“梨のようなもの”を口にした蒼井は、手で口を押さえて悶絶し「大根だ!(笑)」と打ち明けて大爆笑させつつ、「でも、生クリームと一緒に食べたら美味しいかも」と評価。続いて、蒼井が植田&松村ペアのケーキを食べ「2色のクリームのバランスがよくて、クリームの甘さとラズベリーの酸っぱい味のバランスがグッドです!」と目を輝かせると、佐藤は「その赤いのへびいちごといって猛毒ですから気をつけて」と嫉妬。


最後に、そんな佐藤と小澤ペアのケーキを試食した蒼井は「うーん!ココアパウダーの苦味が演出されていて大人な感じの味」と笑顔を見せたが、横に添えられたメロンを柄杓ですくって食べると「なんか神社に来た感じですね。新鮮(な経験)でした」と吐露して観客を笑わせた。



すべてのケーキを食べた蒼井は「インパクトというグループと、アイディア性のグループと、あとは新鮮(な経験)だったので難しいですけど、決まりました!凪沙くん(荒牧)、征行くん(和田)ペアです」とジャッジして会場をどよめかせ、メンバーは「ウソでしょー!」と目を丸くした。これに、大根が乗った煎餅を口にした佐藤は「朱音さん、マジで言っていいですか?マジでマズくない?」と顔をしかめ、植田は「あんなしなしなの煎餅に負けたと思うと悔しいですね」と歯を食いしばった。


次に行われたライブコーナーの直前には、同イベントのパンフレット撮影時にこの日のライブのセットリストをくじ引きで決めた様子が映像で映し出され、各キャストが一喜一憂する姿に観客から笑いが起こった。そして、くじで決められた順に各キャストがソロでライブを披露すると、観客は各メンバーカラーで会場を染め、キャストの熱唱に応じた。

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)