鈴木拡樹はまさに菩薩!?立石俊樹&三浦宏規と舞台トークで深く共感

芸能総合 公開日:2020/05/21 5
この記事を
クリップ

2.5次元作品をはじめとした舞台、映像、声優と幅広く活躍する俳優の鈴木拡樹がMCを務める『2.5次元男子推しTV シーズン4』。第5回のゲストは立石俊樹と三浦宏規が登場。この日、3人がたくさんの食材を抱えたどり着いたのは爽やかな海が見える別荘──果たして、彼らはどんな時間を過ごしたのだろうか。

【写真】語り合う3人の後ろ姿

未知の体験に挑む『鈴木拡樹の新次元』とともに、MCの鈴木がゲストといろいろな話を掘り下げる「DAY OFF」でのトークコーナーも、この番組の楽しみのひとつだ。


この日も鈴木とは初対面で緊張気味、という立石にいろいろと気配りしつつ、早速、仲良しだと宣言する三浦の第一印象について質問。繰り出された斜め上(?)なコメントに三浦がツッコミを入れ、わちゃわちゃする様子をにこにこと眺めている鈴木の姿は、まさに菩薩!?


鈴木と三浦はシアタークリエ  ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』でW主演を務め、三浦と立石はミュージカル『テニスの王子様』で共演したこともあり、やがて話は3人の共通点である「ミュージカル」へと続く。


しかし、今回、本格的ミュージカル初挑戦となる鈴木は、とある不安を告白する。その内容はぜひ番組で観てほしいが、そんな思いを抱えていたのか……と、改めて舞台へのひたむきさが伝わるはず。楽譜を受け取り、稽古場に入るまでに覚悟が必要だったと明かす。


そして、実際に稽古場での想い出を三浦と語り合い、W主演ならではの発見と喜びがあったと振り返る。互いへのリスペクトを込めたやりとりは歌う表現への学びと成長、自身の充実と信頼関係が感じられ、必見だ。


そんな2人の話に聞き入っていた立石、実は意外な仕事から転身し芸能界を目指したことを明かして鈴木を驚かす。


一方、5歳からバレエの世界で表現を続けている三浦が当時、苦しんだという、「踊ること」と「演技すること」の違いから、舞台ならではの届けた先でリアルな反響がある喜びについて、と、どんどん話は広がっていく。


やがて、自分たちは届けていると同時に客席からも大きなものを受け取っている、という結論にたどり着き、3人で深く共感。こんな時期だからこそ、改めて舞台に立つことができる日常と待っていてくれる観客への感謝を伝えた。そんな熱のこもった話が聞けるのも、この番組だからこそ。リラックスした空間だからこそ心許して語り合う姿に注目しよう。


【WOWOW番組情報 2.5次元男子推しTV シーズン4 #5】

放送日時:5月22日(金)深夜0:00
ゲスト:立石俊樹、三浦宏規

(C)WOWOW


▼関連記事


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)