水嶋ヒロ、娘に“仮面ライダー”だったと告白 その後の行動に「愛しすぎ」とメロメロ

芸能総合 公開日:2020/05/19 11
この記事を
クリップ

特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』(2006~2007年)の主人公・天道総司/仮面ライダーカブトを演じ、現在は俳優で実業家として活躍している水嶋ヒロが19日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身が“仮面ライダー”だったことを知った4歳の長女とのエピソードを明かした。


この日、「ついにこの日が来た‥」と題してブログを更新。長女から「パパって仮面ライダーなの?」と真剣な表情で尋ねられたことを報告。長女について「友達たちからは『あなたのパパかめんらいだーなんでしょ?』って 何度も聞かれたみたいで その度に困惑してたらしい」と説明した。


水嶋は「これ以上困らせるのもかわいそう」と思い、「そうだね‥パパは昔仮面ライダーだったんだよ」と真面目に返事をしたところ、長女は「本当だったんだ‥って顔をしながらしばらく考え込んでた」という。それ以降、長女が仮面ライダーカブトのフィギュアを持ち歩くようになったことを写真とともに明かした。


長女のこの行動に「可愛いよね」と嬉しそうな様子でつづり、長女に「なんでずっと持ち歩いてるの?」と尋ねたところ、「だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから」と答えたといい、水嶋は「愛しすぎ」とメロメロな様子で心境をつづった。


また、人形は長女の2歳の誕生日に水嶋の母親からプレゼントされたものだといい、「あれから約3年後 5歳を目前にしたいま 長女のお気に入り2枠に圏外から一気にジャンプアップ」「雑に扱われてた頃が懐かしいね 笑」と冗談交じりに振り返った。


この投稿にファンからは、「可愛すぎですね」「めちゃくちゃほっこりしました」「肌身離さず持ち歩いてるなんて もうキュンキュンしちゃうね」「パパが仮面ライダーなんて娘ちゃんの誇りですね」などのコメントが寄せられている。


水嶋は、絢香と2009年2月に入籍し、同年4月に結婚を発表。2015年6月に第1子女児の誕生を報告。また、2019年10月19日には、ブログにて第2子となる次女が誕生したことを報告している。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ