植田圭輔、和田雅成&八代拓出演CMで悪役に「悪ふざけをしてるみたい」

芸能総合 公開日:2020/05/18 4
この記事を
クリップ

俳優の和田雅成と、声優の八代拓が出演するUR賃貸住宅のPR動画「団地探偵R~ディストピアから来た男 篇」が、18日よりUR賃貸住宅が運営するウェブサイト「URくらしのカレッジ」にて公開された。今回、悪役の新キャラクターとして、俳優の植田圭輔も出演する。 

本動画は第1弾、第2弾の累計動画再生数が180万再生を超える大人気PR動画ドラマ『団地探偵R』シリーズの第3弾。前作に引き続き、主役の「探偵R(アール)」を和田雅成、探偵Rの相棒であるインコの「α(アルファ)」の声を八代拓が務め、悪役新キャラクター「スマイ・ザ・ブラッディ」役として、植田圭輔が初出演する。


今回も探偵R役を演じた和田は、本動画の見どころとして、「新しいキャラクターが登場することと、1作目、2作目、今作と、作品がバージョンアップしていっていることですね!監督が『好きにやって良いよ』と言ってくださって、結構オーバーに演技をしてもOKを出してくれるので、表現や演出の幅が以前より広がっていると思います。」とコメント。


また、悪役新キャラクターを演じた植田は、役柄について、「話し方やキャラクター設定など、今までやってこなかったような悪い感じの役ですね。悪ふざけをしているみたいで楽しかったです。」とコメントし、さらに、和田演じる団地探偵Rついては、「『まーしー(和田)がやりたい放題やってるな、楽しそうだな』と思っていました。まーしーと一緒だと、コミュニケーションが取りやすいのでスムーズに撮影ができますね。『団地探偵R』の世界観に、少しでも花を添えられていたらうれしいです。」と和田との共演について語った。


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)