DA PUMP TOMOインスタ企画、SKE48須田亜香里 熊崎晴香 高柳明音と連続挑戦中

芸能総合 公開日:2020/05/10 16
この記事を
クリップ

緊急事態宣言が続く中、自粛中に家で楽しめるようにDA PUMPのTOMOが〝おうち企画〟として自宅からインスタグラムで「Heart on Fire 振り付け1時間で踊れるか!!」の配信を行なっており、現在 SKE48のメンバーが連続挑戦をしていて注目を集めている。


DA PUMPの新曲『Heart on Fire』は、サビの歌詞で右手をあげた〝つり革ダンス〟が話題だが、こちらの企画はサビだけでなく、1時間でTOMOがレッスンをその場で行い、頭から1曲まるまる時間内で全振り付けを覚えられるか?という挑戦企画になっている。


今までの挑戦者は、元AKB48の西野 未姫・俳優の阿部亮平・芸人 永野が挑戦、難しい振り付けの部分は、挑戦者の動きを取り入れたオリジナルに振り替えつつも見事に成功をしていた。


そこにSKE48のメンバー須田亜香里が挑戦。TOMOも名古屋出身なので名古屋トークや名古屋弁がメインでのレッスンになり、和気あいあいとした挑戦となった。


「振り付けを覚えるのがSKE48メンバーの中でも遅い」、と自信なさげの須田だったが終始笑顔で特にトークが多く、正味1時間もない中、余裕の挑戦ですんなりと覚えられた。基本をすぐに覚えられたため、追加で須田の笑顔を生かしたオリジナルアレンジの振り付けも誕生した。


視聴者からは「性格の良さが出てる!」「同郷同士で楽しそう」「笑顔に惹きつけられる、可愛い!」等、賞賛の声が上がる中、須田の笑顔満載の魅力で見事に挑戦に成功した。


また、須田からの紹介で、2番目の挑戦者は「メンバーの中でも振りを覚えるのが早い」という熊崎晴香。熊崎のほんわりとした雰囲気からの想像とは異なり、レッスンが始まるとほんわかさとダンスのキレの良さで格好良さもあいまった挑戦となった。


熊崎のほんわかする受け答えと笑顔も視聴者から絶賛され、「美人さん!」「受け答えが礼儀正しく可愛すぎる」「ふんわりしているのにダンスの覚えが早すぎる」等、終始ほのぼのしたレッスンながらも基本の振り付けはすんなりと進み、振り付けの〝猫パンチ〟と言われるサビは、〝熊パンチ〟と言われるほど自分のフリのようにマスターし、時間もかからず見事に成功した。


そして、10日の21時からは熊崎の紹介で、高柳明音が挑戦。「メンバーの中で先輩なんですけど盛り上げ方もすごくて尊敬するSKE48を代表する人、今踊りたがっているのでぜひ!」と推薦。SNSでは「ちゅり(=高柳の愛称)きたー!」「高柳ならやってくれる」「ナイス選択!」「ちゅりこそSKE48!」等の期待の言葉があふれ、今までにダンスの実力を魅せてきているSKE48メンバーに続いての挑戦に要注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)