THE RAMPAGE 陣、26歳の誕生日を佐藤大樹らがサプライズでお祝い

芸能総合 公開日:2020/04/29 11
この記事を
クリップ

FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣がMCを務める『シブザイル』(ABEMA)。28日の放送は、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの日髙竜太、深堀未来、奥田力也が登場。出演者全員がテレワーク出演し、1時間生放送で放送された。



番組冒頭、おうちでの過ごし方を聞かれた日髙は「もともとアニメや漫画、あと筋トレとかも好きで。好きなものをとことん好きになろうとしてます。あと料理も始めました!自炊してます」と答え、自宅にあるお気に入りの漫画を紹介した。続く深堀は、「趣味で作詞作曲をしていたので、このおうち時間では自分の作品をたくさん作って貯めこんでいます。絵も好きなので気分で絵を描いたりもしてます」と答え、奥田も「最近寝る前に映画を見てるんですが、いつもは恋愛映画を見るんですけど、最近はホラー映画にはまってまして。でも怖すぎてトイレにも行けず、1回やめて翌朝起きてから見ました(笑)」と語り、メンバーたちの笑いを誘った。



そして、放送日の28日はMCの陣の誕生日ということで、番組内では視聴者の方と一緒にサプライズで陣を祝福。陣がスタッフさんから届いたという箱を開けてみると、同じMCの佐藤と陣の2ショット写真がデザインされたバースデーケーキが登場。26歳を迎えた陣は「本当に皆さん日頃から応援ありがとうございます!おうち時間も増えて皆さん悶々とされる気持ちもあると思いますが、僕たちはこういう形で発信を続けていき、またLIVEができるようになったら、今まで以上に楽しいエンターテイメントを届けられたらと思います。こんな26歳ですが、どうぞ宜しくお願いします」と感謝の想いを語った。



EXILE TRIBEメンバー同士のリアルな関係を毎週明らかにしていく「シブザイル相関図」のコーナーでは、BALLISTIK BOYZを中心とする意外な関係が明らかに。まず日髙は、FANTASTICS from EXILE TRIBEの瀬口黎弥を「仲間」と答え、「同い年でお互い九州出身というのもありますし、一緒のタイミングで上京したのでお互いの家に行ったりとか、とにかくずっと一緒で。今はそれぞれのグループで活動してますけど、切磋琢磨した仲間だなと思ってます」と説明。続く深堀は、佐藤を「お兄さん・憧れの存在」と語り、「幼い時からお兄さんみたいな存在で、お互いの実家に泊まったり、休みがあれば毎日のように遊んでもらってました」と佐藤とのエピソードを明かした。さらに、深堀はEXILE /GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐についても「僕も亜嵐君と同じように音楽を作っているので、たまにLINEで『どうしたらいいですかね?』とか、相談にのってもらってます。いつか亜嵐君とこの番組のBGMを作りたいです」と答えた。


最後、奥田はGENERATIONSの中務裕太を「お兄ちゃん的存在」と語り、「裕太さんの服装とか髪型とか全てを真似してました。自分のダンスジャンルを見付けられたのも裕太さんのおかげです」と素敵なエピソードを明かした。


そして、次回5月5日(火)夜8時からは、本番組初めての2時間拡大版生放送「EXILE TRIBE楽曲AWARD」が放送される。本放送回のゲストには、EXILE/EXILE THE SECONDのSHOKICHI、EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのNAOTO、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKU、FANTASTICS from EXLE TRIBEの中島颯太、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの砂田将宏の登場が決定した。さらに番組内では「EXILE TRIBE楽曲AWARD」の上位に選ばれた楽曲を予想するプレゼントキャンペーンを実施中です。詳細はABEMA公式Twitterにて。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)