吉木りさら「フィット」所属タレントが踊る、“おうちっちダンス”が拡散中

芸能総合 公開日:2020/04/29 16
この記事を
クリップ

新型コロナウィルス感染拡大防止に向け、各所が外出を“自粛しましょう″“お家にいて下さい”と#STAY HOME呼びかけているが、中々先の見えない自粛で窮屈に感じるより、せっかくのおうち時間を楽しんじゃいましょう!ということで、#おうちは楽しい!をコンセプトに、壇蜜や吉木りさ、元AKB48の小嶋菜月、佐藤七海、松永有紗ら芸能事務所「フィット」に所属のタレントが、“おうっちっちプロジェクト″と称し、GW中の#STAY HOMEを呼びかけている。


“おうっちっちプロジェクト″第1弾は、今回の企画に参加したフィットのタレントら総勢24人が、吉木りさが歌うオリジナル楽曲『おうちちっち』に合わせ、“おうちっちダンス”を踊りながら、各々おうちの楽しみ方の動画を吉木りさらがSNSに投稿している。


その動画を見た人達からは、可愛いダンスと“おうちっち″という可愛い言葉の響きに、フォロワーからは「可愛い!マネしたくなる!」などのコメントが多く、小さな子供にもできる簡単なダンスなので、ジワジワ広がりつつある。


吉木らは「“おうちっちダンス”はショーとムービープラットフォームの「TikTok」にも楽曲登録がされているので、ちょとした運動不足解消のためにもぜひ踊ってみんなで#おうち時間を楽しみましょう」と呼びかけている。

 

また、フィットでは‟おうちっちプロジェクト“第2弾として、‟for the family for the smile”(家族のため、笑顔のため)をスローガンに、タレントの活動支援プログラムを実施している。このプログラムは、新型コロナウイルスの影響により、3月より収録や撮影およびイベントなどが相次いで中止になり、仕事が大幅に減少しているタレントの活動支援プログラムで、事務所が“今、タレントにできる事”として、所属タレントの藤木由貴、彩川ひなの、小嶋菜月、佐藤七海、大貫彩香らの「おうちで推しと過ごそう!おうちっちお部屋Tシャツ」を4月26日から販売。Tシャツの売上は、直接タレントの収入となる、活動支援プログラムも行っている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)