上白石萌音&萌歌“おうち時間”の過ごし方明かす「安らげる相手がいることは幸せ」

芸能総合 公開日:2020/04/28 57
この記事を
クリップ

女優の上白石萌音と上白石萌歌が27日、アメーバオフィシャルブログをそれぞれ更新。“おうち時間”の過ごし方を明かした。


妹・萌歌は、この日「お昼はそうめんにした」と題して更新したブログ。「アメーバのみなさん、たいへんたいへんお久しぶりです。約一年ぶりの投稿です。(笑)」とスタートさせると、「いろんなことに想いを巡らせる日々が続きますね。みなさんおうちでいかがお過ごしでしょう。」と問いかけながら、「わたしはここ1ヶ月くらいずーっとおうちに篭ってる。なんだか昼も夜もわからなくなってしまいそう」と現在の心境を明かした。


姉・萌音と“おうち時間”をともに過ごしているそうで「姉と過ごす時間が格段に増えて、というか、もはや姉としか顔を合わせていなくて、一緒に料理したり映画観たり歌ったりなんかしてます」と報告し、「息苦しさを感じてしまいそうな中でも、一緒にいて笑える、安らげる相手がいることは幸せだなぁとしみじみ感じる」とつづった。


ほかにも、「長めにお湯に浸かって読書してみたり、ちょっと凝った料理作ってみたり、大学の課題をガシガシこなしてったり、友達とテレビ電話越しにストレッチしたり、新しい音楽に出会ってみたり、豆苗育てたり。」「この前は、なんかお風呂上がりにテンションが急に上がっちゃって、チェッカーズの「涙のリクエスト」延リピで15分くらい踊ってました。楽しかったよ。おすすめ。(笑)」といい、「先が見えなくてなんとなく不安な気持ちが続くけど、自分なりに楽しみを見つけてポジティブに息を吸ってたいですね」と前向きにとらえ、「みなさんもすこやかに、心は温かくいてくださいね~」と呼びかけた。


ブログには、「母から届いたエプロンで、タグも切らぬままレアチーズケーキ作ってるシェフ気取り野郎です」とエプロン姿も公開した。



同日、姉・萌音もアメーバオフィシャルブログを更新。


「2020/04/27」と題して更新すると、実家の両親から届いた小包に驚きを隠せない様子で「生活必需品、食料、暇つぶしグッズ欲しいね、と妹と話していたり そろそろ買わなきゃと思っていたものが ほとんど全部揃っていて、エスパーじゃん、、と独りごつ。覗き見されてたのかな、親って偉大です。」とつづった。


また、帰省などしないと会えないと思っていた地元の幼馴染みたちとテレビ電話をしたようで「スマホの充電が切れるまで笑い倒して、すぐさま第二回の予定を立てるのでした。よか晩なぁ~」とコメント。「会えないからこそ 感じられる温もりがあることを 実感している日々です。」と心境を明かした。


最後は、「おうちに引きこもれているのも、外で働いてくださる方々のおかげ。」と述べ、「感謝を胸に、ちょっとでも楽しく明るく、健康に努めます。」「どうかご自愛を。」とブログを締めくくった。


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)