竜星涼のグルメな一面「単独で行くことが多い」理由に“らしさ”が

芸能総合 公開日:2020/04/28 8
この記事を
クリップ

俳優・竜星涼が表紙を飾る、グルメ情報にフォーカスした無料で楽しめる電子雑誌『タベサキ』(ブランジスタメディア)2020年5月号が公開された。


大人の女性に上質な旅時間を届けるウェブマガジン『旅色』が提案する「食」に特化した電子雑誌『タベサキ』。個性派パスタを大特集する最新号vol.11の表紙には、映画『ぐらんぶる』で犬飼貴丈とW主演を務める俳優の竜星涼が登場している。


ロケ先でも入念にお店をチェックするなど グルメな一面をもつ竜星のこだわりについて聞いている。「最近はロケや撮影で遠方へ出かけることが多く、念入りに調べて、その土地ならではの食を楽しむようにしています。店主や地元の方とコミュニケーションを取りながら食事をするのが好きなので、単独で行くことが多い。」と語り、知らない土地のお店でもおひとり様で自由気ままにおいしいものを楽しんでいるようだ。


「ポジティブな性格なので、「相手にされなかったらどうしよう」とかはあまり考えません。」と、モデル・俳優と活躍の場を押し広げている竜星らしい一面も明かしている。また、事務所の近くの行きつけのお店や、年に1回必ず海外旅行をすることなど、様々な話をしている。

【写真】竜星涼 掲載ページを見る


インタビュー撮影のメイキング動画も公開中なので、ぜひチェックしてみよう。



▼関連記事

▼過去のインタビュー(写真多数)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ