新しい地図「いまでもただ、必死です」口を揃える3人の仲睦まじい姿

芸能総合 公開日:2020/04/27 16
この記事を
クリップ

2020年4月27日(月)発売の『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』(扶桑社)2020年6月号特別版の表紙に、新しい地図の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が登場。特集では特別版、通常版ともに全12ページにわたり、それぞれの思いに迫っている。


新しい地図を片手に、新たな道を歩み始めてから約3年ーー。俳優、シンガー、世界で活躍するアーティストとして、ファッションや食のプロデューサーとして、YouTubeをはじめ、SNSで情報を発信するインフルエンサーとして表現の幅を大きく広げ、いまや様々な“顔”を持つ3人へと進化する姿は、まさに今という時代の生き方を映し出す鏡だ。


フォトストーリーでは3人息の合った仲睦まじい写真から、芝生の上でリラックスした表情を見せる稲垣吾郎、ギターを奏でる草彅剛、水と戯れる香取慎吾と素顔を思わせる写真まで、その魅力を最大限に引き出した。


インタビューでは、「いまでもただ、必死です」と3人が口を揃え、ひたむきに真摯に取り組み続けることで、ゼロからのスタートという不安や緊張を、前向きな気持ちへと転じていったことを振り返って語っている。


またそれぞれのQ&Aコーナーでは「生まれ変わっても自分でいたいか」「大切にしている言葉」「最近、一番嬉しかったこと」などパーソナルな質問にも飾らずに回答。


新しい地図の3人が、大きな勇気と挑戦を恐れない心の大切さ、人生を豊かにする秘訣を教えてくれる。ぜひ『Numero TOKYO 6月号』をチェックしてみよう。


■『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』増刊6月号

発売:2020年4月27日

※地域によって発売日が異なります

定価:700円(税込)

判型:A4変型判・並製無線

発売元:株式会社 扶桑社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)