佐山彩香 人気ファッションブランドモデルに抜擢、グラビア時代のセクシー封印!?

芸能総合 公開日:2020/04/22 7
この記事を
クリップ

2002年より15年間、Jリーガーとして活躍した小林久晃が2017年に設立したブランド“FIDES”。「アクティブに生きる現代の人々へ向けた、こだわりぬいた生地と着心地を追い求めた、福岡発のライフスタイルブランド」をコンセプトとするFIDESが、4月25日(土)よりFIDES ONLINE STORE 先行で、渋谷のクリエイティブチーム“FIRSTORDER”とのコラボレーションアイテムを販売する。


両者(FIDES × FIRSTORDER)のコラボレーションアイテムのリリースは、2019年に続き、今回が3回目。毎回、販売開始後にすぐに完売する同コラボアイテム。今回は、FIDESのブランドロゴのEの部分をFIRSTORDERのシンボルである星ロゴを配置したデザインの、BOXロゴバージョン。Tシャツ、iPhoneケース、そしてノベルティのキーホルダー。ユニセックスで着用できる洗練されたデザインが魅力的だ。


今回のコラボアイテムの発表に際して、特別なビジュアルも制作。2019年にデビュー10周年の区切りとして、惜しまれつつもグラビアを引退し、ライフスタイルタレントとして活動を開始した ”佐山彩香” をモデルとして起用。趣味でトライアスロンをはじめ、様々なスポーツに取り組む、佐山の健康的なプロポーションが、元Jリーガーが手がけるブランドを、よりひきたてる形となり、グラビア時代とはまた違った、リラックスした自然体の表情でモデルをつとめた。撮影は “ファッションカメラマン・田中丸善治(タナカマルゼンハル)” が担当。


<佐山彩香コメント>

「ファッション撮影は、洋服が主役なので、グラビアとはまた違った難しさがあるのですが、今回はTシャツがメインだったので、セクシーさは全く意識せず(笑)リラックスしながら、元気よく、自然体を撮影していただきました。グラビアを昨年12月に卒業したので、今後は色々なことに刺激を受けながら、自分が好きなことを生かして発信、挑戦していけたら良いなと思っています。」

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ