ノンスタ石田、愛娘たちとお揃い全身白コーデで絵の具遊びに「凄いっ!勇気ある行動!」

芸能総合 公開日:2020/04/21 9
この記事を
クリップ

お笑いコンビ・ノンスタイルの石田明が20日、アメーバオフィシャルブログを更新。双子の娘たちと全身白コーデでと絵の具遊びをしたことを報告し、ファンから反響を呼んでいる。

この日、「全身白コーデで絵の具遊び」と題してブログを更新し、「今日はみんなで全身白に着替えて絵の具遊びをしました!」「僕はいつもの漫才衣装です」と説明すると、全身白コーデ姿になった石田と双子の娘たち、ブルーシートの上に画用紙を広げた写真を公開。

「初めて見る絵の具に興味津々」だったという双子。「一緒にチューブをしぼりたがる長女ちゃん。新しい色を物色する次女ちゃん。筆を使って描くのも楽しいみたいで黙々と描いてました」と2人の様子を写真とともに綴ったり、「定番の手型なんかもつけたりして」と娘たちの洋服に手形を付けて遊んだことを明かした。

しかし、手形を付けた後、次女に関しては「呆然と立ち尽くして濡れタオルでゴシゴシし始めました」といい、「そんなに嫌やった!?ごめんなー」と謝罪。その後は、「それからというもの父ちゃんは次女ちゃんのいいなりです」と次女を膝に乗せてご機嫌を取る様子や、「次女ちゃんばかりに目がいってたら長女ちゃんすごいことになってました。すばらしい!」と手に絵の具をいっぱい付けた長女の写真なども公開。

最後に「とにかく楽しかった。楽しくて楽しくて仕方がなかった」と振り返るも、「ただ反省点は山ほどあります。その中でも1番の反省点だけでも言わせてください」と述べ、「そりゃブルーシートの中でおさまるわけないですよね」と床にまで絵の具がはみ出してしまったことを報告し、「ドンマイ!父ちゃんとママ」とブログを締めくくった。

この投稿にファンや読者からは「すごい!こんなにのびのびと自由にやらせてあげれてるパパとママに感動!」「お嬢さん達本当に幸せですね!」「子供たちの感性はまた一段と磨かれましたよ~」「発想と実行力には圧倒されました」などのコメントが寄せられている。

▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ