玉木宏&高橋一生、同年代2人の硬派な信頼関係「ある日突然“玉木くん”と…」

芸能総合 公開日:2020/04/21 11
この記事を
クリップ

春の新ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』で、初共演を果たす玉木宏と高橋一生が表紙の『デジタルTVガイド 春ドラマ大解剖‼号』(東京ニュース通信社)が4月24日(金)に発売。


日本を代表する屈指の名優2人が演じるのは、愛する家族を奪った大企業への復讐に、己の全てをかける双子の兄弟。玉木が「クランクイン初日から一生くんのすごさを感じました」といった飾らない言葉で高橋を称賛すれば、高橋も「僕を後押ししてくれる玉木さんの男気に、心地よく身をゆだねています」と心からの敬意を吐露。


さらに同じ1980年生まれという共通点に、「同年代の一生くんとご一緒できるのはとても刺激的」「玉木さんを、ある日突然“玉木くん”と呼ぶようになるかもしれません」とも…!互いに実力を認め合う2人の硬派な信頼関係、作品にかける熱い想いに肉迫する。


グラビアでは、そんな2人をさまざまなシチュエーションで激写。情熱をむき出しにした力強い視線、クールな色気をまとったたたずまい、包み込むような優しい笑顔…ここにしかない大人の男の魅力あふれる貴重なカットが満載だ。


特集では、『竜の道』をはじめ、『BG』『半沢直樹』『らせんの迷宮』『美食探偵 明智五郎』『未満警察 ミッドナイトランナー』『SUITS/スーツ2』『いいね!光源氏くん』ほか春の新ドラマ15作品の徹底解剖、草彅剛の特番など4/29~5/6のゴールデンウイークの必見番組の紹介、EXITのインタビューとともにバラエティー界を席巻する“お笑い第7世代”出演番組の解説、放送番組を完全網羅し不滅の魅力に迫る志村けんさんの追悼特集、乱世を駆け抜けた新選組が人々を魅了する理由を関連番組とともに分析するなど、さまざまな企画を掲載。


インタビューには、千葉雄大、藤原竜也&竹内涼真、東儀秀樹、伊藤健太郎&清原翔、中川大志、二階堂ふみ、伊藤英明、佐藤二朗、ジェームズ・スペイダ―ほか豪華な面々が多数登場。この一冊で地上波・BS・CS・4Kのテレビを完全網羅する。



■「デジタルTVガイド 2020年6月号」

発売日:2020年4月24日(金)※一部、発売日が異なる地域がございます

特別定価:480円

発行:東京ニュース通信社


※本記事は掲載時点の情報です。