ハタチの高校5年生 黒木ひかり “進学マガジン”表紙に「卒業は絶対にします!」

芸能総合 公開日:2020/04/20 15
この記事を
クリップ

“神的美少女”黒木ひかりが、4月20日創刊の『マイナビ進学マガジン』で表紙を飾った。 

黒木といえば、2度の高校留年で、今年20歳を迎える“高校5年生”としても話題。オファーがあった時は卒業の見込みがあったそうだが、無念の留年。進学マガジン表紙を飾りながら留年という結果となったが、未来へ向かって諦めないという意味では適役だろう。

 


<黒木ひかりインタビュー>

―マイナビ進学マガジン表紙初出演ということですがいかがですか?

あ、、、あ。そうですね、、(笑) 正直”進学マガジン”なのに留年したハタチの高校5年生が表紙をして良いものなのか。という申し訳ない気持ちでいっぱいです。まずは、ごめんなさい、、!実はお話をいただいた時はまだ卒業できると思っていた時期だったんです。ですが申し訳ないことに撮影の日には5年生になることが決定してしまっていて、、編集部の方々にマネージャーさんと謝りました。。ですが、私を表紙にしてくださって本当にありがとうございます!!笑 とても嬉しいです!!!!

―進学を考えていらっしゃるとお聞きしましたが。

正直、いつも考えてます!笑 大学の近くを通ったりすると、あ?行きたいな?なんて思ったりします。大学生の友達とか見ていても、勉強とかは大変そうだけどなんだかんだでみんな楽しそうじゃないですか!笑いやぁ。本当に、しっかり卒業するときにすべきだなと思いましたね笑。高校卒業って本当に簡単なものじゃないですよね!!留年している皆さんも含め3年生のみなさん、なかなか大変な時期ですが頑張って一緒に卒業して進学しましょうね!!

―最近、卒業文集を書かれたということをお聞きしましたが。

あ!違います!笑 事務所の先輩の事務所卒業の寄せ書きで文集的な感じで書いたもののことです。笑  私の高校の卒業文集はまだもう少し先になりそうです。学校も卒業しないとやばいので今は必死にレポートを進めています!今年度は必ずしたいです。卒業は絶対にします!

―いま外出自粛要請が出ておりますがどのように過ごされておりますか?

お仕事が延期になったりしてお休みが増えたので、ずっとお家に閉じこもっています!!基本的に家でやっていることは、掃除、学校のレポート、ゲーム、映像鑑賞、台本読みなどです!いまはとても大変な時期ですが、そんな時でも時間を無駄にはしないよう、おうち時間も大切に過ごしたいと思います!!!みんなでこの大変な時期を乗り切りましょう!


ⒸGENKI(IIZUMI OFFICE)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ