キスマイ藤ヶ谷太輔、天然炸裂!あまりのヤバさに自分自身で驚く

芸能総合 公開日:2020/04/17 21
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、あらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第63話は「キスマイ戦隊メモレンジャー」と「今夜はカッコつけナイト」の二本立て。


最初の企画「キスマイ戦隊メモレンジャー」では、キスマイメンバーが女の子と一緒に人質になったお母さんと愛犬を助けるため、宮田俊哉が扮する悪の帝王・サタン宮田に挑む。


サタン宮田は「邪悪なダーク萌キューンによって、オタ芸しかできない体にしてやろうか」と煽るも、メモレンジャーたちは「何それ?」とイマイチピンと来なかった様子。


今回メモレンジャーたちが挑戦するのは“絵しりとり”。一人ずつ絵を描き、7人が描いた絵がしりとりでつながっていればチャレンジクリアとなる。これまでに何度か挑戦してきた絵しりとりだが、実はまだ一度も成功したことがない。今回、無事に絵しりとりを繋ぎ、絆バズーカを発動させることが出来るだろうか!?



しかし、そう甘くはなかった。天然だらけのメモレンジャーたちは、絵しりとりにも関わらず、しりとりになっていない驚きのイラストを披露していく。


藤ヶ谷太輔は、絵が描き終わった瞬間に「やべーー!天然出たーーー!」と叫び、自分の描いた絵がとんでもないやらかしをしてしまったことに気づく。そんな藤ヶ谷をみて、二階堂高嗣も「やばい!やばい!」とその天然っぷりに大仰天。果たして藤ヶ谷は一体、どんな天然をやらかしてしまったのだろうか…。


北山宏光も絵しりとりのはずが、絵に文字を書いてしまったり、横尾渉もしりとりのルール無視の仰天イラストを披露してしまったりと、絵しりとりは大荒れに。その模様は本編をチェックしてみていただきたい。

1/2ページ