キスマイ二階堂高嗣の観察力に驚き!「北山さんは爪が小さい」

芸能総合 公開日:2020/04/10 14
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、あらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第62話は「YES NO案内所」と「ベストコンビ決定戦」の二本立て。



最初の企画として、新企画『YES NO案内所』が配信された。この企画は、外国人からの英語の質問に、キスマイ達がYESかNOの二択で回答するというシンプルなもの。


「英語得意な人いる?」と北山宏光がメンバーに問いかけると、L.A.によく一人で行くという千賀健永が「しゃべんないとコミュニケーション取れないからね」と自信あり気。「自己紹介してみてよ!」と促されると、千賀は「マイ ネーム イズ センガケント」と答え、「ケントセンガじゃないの!?」と総ツッコミを受けていた。


いよいよ企画がスタート。最初の回答者は二階堂高嗣。ハイテンションな外国人男性が現れ、二階堂に床に置かれた一斗缶を指差しながら英語で質問をする。どうやら一斗缶を使って二階堂に何かをするかどうかを尋ねているようだが…二階堂は見事聞き取ることが出来るだろうか!?


次に回答者に指名されたのは千賀と玉森裕太。果たして2人の英語力は‥?



続いての企画は『ベストコンビ決定戦』。この企画は、くじ引きによって分けられた3組の中からベストコンビを決定する。2つの競技で予選を行い、予選でポイントが高かった2組が決勝に進出、勝ち上がった2組でベストコンビの称号をかけて競いあう。


くじ引きの結果、組み合わせが決定。藤ヶ谷太輔と千賀、玉森と宮田俊哉、北山と二階堂がコンビとなり、横尾渉がMCを担当する。

このベストコンビ決定戦は、ただコンビで対決するだけでなく、枷をつけた状態で競技に挑む。前回の枷は手錠だったが、今回は目隠し。コンビのうち1人が目隠しをした状態でゲームに挑むというルールだ。


1/2ページ