片寄涼太、三代目JSB岩田剛典との関係を明かす「すごく共感する」

芸能総合 公開日:2020/04/08 30
この記事を
クリップ

FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣がMCを務める『シブザイル』(AbemaTV)の4月7日放送回のゲストにGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが登場した。


新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、メンバー全員がテレワーク出演し、1時間生放送された。タイトルの『シブザイル』にかけて、「渋谷の印象や思い出は?」という質問に対しリーダーの白濱亜嵐は「デビューした日にみんなで渋谷のTSUTAYAに遊びに行ったのを覚えてます。あと、(プロモーションの)トラックを見つけて写真も撮りました」と語り、2012年11月にメンバー全員で撮影をしたという貴重な集合写真を披露。すると、メンバーたちは次々に「懐かしい!」「恥ずかしいやつだ」と語り、視聴者の方からも「みんな若い!」「貴重ショットありがとう!」といったコメントが多く寄せられた。



最初のコーナー「出来て当たり前ザイル」では、それぞれの場所でテレワーク出演するGENERATIONSのメンバーが、4月15日発売予定の新曲『ヒラヒラ』のMV披露をかけて、離れていても心を1つに全員一致の答えを導き出すクイズに挑戦。「1番の思い出の地は?」という問題に対し、「あそこかな?」とそれぞれが答えを書き始める中、佐野玲於が「1番最初のスケジュールで集合した場所覚えてる?」というヒントを出すと、メンバーたちは慌てて書き直し、一斉に答えを書いたフリップを披露。すると、半数以上のメンバーが「渋谷」と答える中、片寄涼太は「ラゾーナ川崎」、小森隼は「新横浜」、中務裕太さんは「中目黒」と答えチャレンジ失敗。しかし、白濱と数原龍友による変顔披露により、無事にMVが披露され、『ヒラヒラ』のMVについて小森は「コンテナの上に乗ったりとか、食堂のシーンでみんな一緒にご飯を食べたりとか、7人全員で一緒に撮影することが多かったので、すごく楽しく撮影させてもらいました」と撮影時のエピソードを語った。


EXILE TRIBEメンバー同士のリアルな関係を毎週明らかにしていく「シブザイル相関図」のコーナーでは、GENERATIONSのメンバーを中心とした意外な関係が明らかに。数原はEXILE のTAKAHIROを「お兄さん」と答え、「僕だけじゃなくてみんなも思ってると思う。兄貴肌でかっこいいです」と説明。さらにEXILE/EXILE THE SECONDのSHOKICHIについても「お兄ちゃん的なものもありますが、憧れる部分がすごく多いです」と語った。


続く片寄はEXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典の名前をあげて、「岩さんは、食事とか一緒に行かせていただくときに、話している事にすごく共感するなって」と語り、今市隆二についても「会うと歌の話とか、レッスンの話とかいつも気にかけてくださって、すごく尊敬しています」と説明。白濱は、MAKIDAIに「ぼくDJもやらせていただいているんですけど、その道を作ってくださった第一人者で憧れがすごくある。昔MAKIDAIさんのご自宅に行かせていただいて朝までDJをしてとても楽しかったです」と説明し、もう1人にはMCの佐藤大樹をあげて、「これはGENERATIONS全員から矢印付けて欲しいんだけど、(大樹は)子分(笑)。GENERATIONSのサポートメンバーもやってたので、大樹は8人目的な感じあるよね」と語った。


そして、佐野はEXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのNAOTOを「ライフスタイルの追求者」と説明し、「NAOTOさんはメンディーくんと一緒にすごく仲良くさせてもらってる。いつもトリオで動くことが多くて、旅行に行ったり、仕事もするし、公私ともにすごく勉強になります」と語ると、関口メンディーもNAOTOに対し「初めての場所とか、初めての趣味とか、僕にいろんな初めてを教えてくれる人です」と説明。さらに、関口が「大樹なんですけど、僕の中では元カノです。大樹が他の人と仲良くしてるとムズムズしますね(笑)」と答えると、メンバーたちとスタジオからは笑いが巻き起った。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)