グラビアで開花 関根優那、念願叶った写真集「私の変化や違いを楽しんで」

芸能総合 公開日:2020/03/31 21
この記事を
クリップ

2012年2月より活動が続いていたアイドルグループ「Cheeky Parade」が2018年夏に解散となると、一気にグラビアで開花した関根優那。

昨年は『SPA!』(扶桑社)の「旬撮ガール2019」、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の「YJ推し格 2019 SS級イレブン11 美少女コンプリート!!」に選ばれるなど破竹の勢いとなっている関根が、いよいよ1st写真集『夕凪』を4月17日に発売するという。

早速その制作秘話や、詰め込まれた魅力を探るため、本人を直撃した。


―写真集『夕凪』の企画が決定した際はお気持ちや心境などいかがでしたか?

関根優那

写真集の発売は小さい頃からの夢だったので、決まった時はすごく嬉しくて、撮影の間もふわふわとあまり実感が沸かないほどでした。それでも上がってきた写真をみると、色々と撮影時の思い出や心境を振り返ることが出来、より一層嬉しい気持ちが膨らみました。


―今回の撮影はサイパンだったそうですが、印象深いエピソードなどありましたら教えて下さい。

関根優那

町中がすごくのんびりしているんです。驚いたのが道路に車線が無いということです!そんな車線のない道路でもしっかり交通ルールが守られているのは凄いなと思いました。


―サイパンで観光やお食事を楽しむ時間はありましたか?

関根優那

サイパンでは観光をする余裕はほとんどなくて、夜ご飯を食べるくらいでした。といっても現地の美味しいお店を選ぶ余裕もあまりなくて、手近な中華料理屋さんや韓国料理屋さんに入ることが多かったんです。それでもやっぱり現地の味付けになっていてすごく美味しいんです。そういった違いが新鮮でした。


―『夕凪』は先行カットからかなり大胆なものがあり驚かされてしまいましたが、新たなチャレンジに繋がるきっかけや心境の変化などあったのでしょうか?

関根優那

写真集は“一つの作品”として、“流れ”を大切に撮っているので、撮っている最中の開放感を表現してみました。もちろん「今までとは違った一面を見せるぞ」といった思いもありました。とは言え、出来上がった写真を自分で見た時には、今までにないくらい攻めた感じだったので驚きました(笑) それはそれで私の新しい一面を知ってもらうという意味もあり、良かったのかなと思っています。


―関根さんは今月(3月)だけでも東京中日スポーツ新聞に『夕凪』未公開カット掲載、FRIDAY寝起き風ショット、ヤングチャンピオン烈では表紙を飾るなど大変なご活躍となっています。写真集に関する身近な方の反応はいかがですか?

関根優那

「おめでとう!」って、みんなが自分のことのように喜んでくれているのがすごく嬉しいです。元メンバーにも見せたりしているんですが、「これがいいね!」って、素の表情に近い写真を選んでくれたり、背中越しの写真であったり、人それぞれ違う写真に良さを見出してくれるところが面白くもあり嬉しいポイントでもあります。家族も含め普段から応援してくれているみんなに“形として恩返しがしたいな”と思っていたので、こういった反応は「写真集を出せて良かった!」と思う瞬間でした。


―舞台にグラビアにとお忙しい日々かとは思いますが、現在息抜きでハマっていることなどあれば教えてください。

関根優那

私はYouTubeが昔から好きで、YouTuberという言葉が大きくなる前、中学生のころからずっと見ています。それこそ見尽くすくらいずっと見てました(笑) もちろんプレミアム会員です!


一同

(笑)


関根優那

なので、ちょっと息抜きがしたいな~という時は、YouTubeで料理の動画を見たり、音フェチ動画をよく見ますね。ASMR(耳元で実際に行われているような臨場感から心地よさが得られる音響効果)も大好きで、野菜を切っている音やキーボードをタイピングする音なんかを聞いています。


―なかなかマニアックな動画をご覧になっているんですね!絶対音感のある関根さんはこういった音も音階で捉えられていたり、音楽的に聞いていらっしゃるんですか?

関根優那

単純に癒やされる音として聞いています。もう心地よすぎて眠くなるんですよ(笑)


―昨今では「新サクラ大戦 the Stage」天宮さくら役、「盾の勇者の成り上がり」フィーロ役など、2.5次元でのご活躍も印象的です。今後進出してみたい分野、挑戦してみたいことなどあれば教えて下さい。(※両公演とも公演自粛、延期)

関根優那

アニメも大好きで、特に「友情」「努力」「勝利」という少年誌的な作品が好きなんです。なので、アニメの舞台化で出演が決まった時は本当に嬉しかったです。今後挑戦してみたい分野としては、殺陣に挑戦してみたいという思いがあります。戦えるとかっこいいですし、舞台でも映えますので。あとは、声のお仕事がずっとやってみたいんです。声優さんのお仕事をやりたいという思いは年々強くなっています。


―声のお仕事は少年誌作品で叶えたいですね。それでは最後になりますが、1st写真集『夕凪』の関根さんの思う見所を教えて下さい。

関根優那

ページ数が多いので、次から次へとどんな展開が待っているのかワクワクしながら楽しんで頂けるかと思います。基本的には“ありのままの関根優那”が詰まっているんですけど、その中に“幼さ”であったり、“大人っぽさ”を感じる部分があったりと、振り幅も大きくなっているので、私の変化や違いを楽しんで頂けるのではないかと思っています。私のことを知っている人はもちろん、知らなかったという人にも楽しんで頂ける作品に仕上がっているので、是非多くの方にお手にとって頂きたいです。


<写真集概要>

●正式タイトル:『夕凪』

●発売日:2020.04.17

●定価:3100円+税

●ページ数:P.120

●判型:A4

●出版社:秋田書店


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ