中村倫也がいる幸せを感じられる接近撮影、引き込まれるグラビア

芸能総合 公開日:2020/03/25 84
この記事を
クリップ

4月1日(水)に発売される雑誌『Audition blue』5月号(白夜書房)。その通常版の表紙巻頭撮り下ろしグラビアに、中村倫也が登場する。  


2018年のNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』の大学生役で一気にブレイクし、翌年には『初めて恋をした日に読む話』で「オス感」のあるヒロインの元同級生教師役など、数々の話題作での熱演により人気・知名度を確かなものとした俳優・中村倫也。

2018年の本誌リニューアル新創刊号以来の登場となる今回の巻頭グラビアでは、彼の自然体な表情に引きこまれる写真が満載。どこまでも飾らない、あるがままの中村倫也を心おきなく堪能できる。

ロングインタビューでは、プライベートでも交流があるという危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレスが聞き手として登場し、「本当の中村倫也」を潜入調査。役者としての美学やこだわり、今後の展望などここでしか知ることのできない話を引き出している。

『Audition blue』5月号は全国書店、ネット書店にて発売。


【関連】中村倫也 劇中寝顔写真が解禁


■『Audition blue』5月号
発売日:2020年4月1日(水)
全国書店にて発売
判型:A4判 
定価:1000円(税込)
ページ数:114
発行:白夜書房

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)