上戸彩 笑顔が美しすぎる、“ズルかわ”な表情にアンジャッシュ渡部「なんかズルい」

芸能総合 公開日:2020/03/25 7
この記事を
クリップ

女優の上戸彩が「ソーダストリーム」のブランドアンバサダーとして、3月25日より放送される新TVCM「作りたて炭酸水」篇、「強炭酸ハイボール」篇、「ご飯も料理も美味しく」篇にアンジャッシュの渡部建と出演する。




【写真】ほかの写真を見る


「ソーダストリーム」は、自宅で出来立て生炭酸を楽しめる世界No.1の炭酸水ブランド。本CMでは、ソーダストリームのCM出演3回目となる“先輩”の渡部が上戸に対し、自信満々にソーダストリームと炭酸水の魅力を問いかける。そんな渡部に引けを取らない余裕たっぷりの表情でテンポよく答える上戸に、渡部も驚きの様子。

上戸の最後の一撃には思わず「なんかズルい、、、」と素を出してしまう渡部と、余裕たっぷりの”ズルかわ”な表情でその自信を表現した上戸。撮影時に監督と試行錯誤して生まれた渡部のアクションをはじめ、ちょっと不思議でクスっと笑えるお二人の”ソーダストリーム合戦”に注目だ。


CMの撮影では、早朝のグラフィック撮影からスタートした渡部。スタジオに入るなり、「炭酸水を飲んで1日 乗り切りたいと思います!」と長丁場となる1日の意気込みをカメラに向かって宣言した。また、CM撮影ではおなじみの監督から説明を受けると、のちに上戸もイチオシのアクションが誕生し、笑いが絶えない現場になった。 撮影終了前も、朝から撮影を続けているとは思えない渡部の面白すぎる演技に、スタッフの疲れも吹き飛び、最後は笑顔で撮影を終了した。 


もともと炭酸水が大好きと語る上戸。今回のCMでは、飲むだけでなく料理にも使えるという内容がある中、撮影開始前に先輩アンバサダーである渡部に炭酸水の活用法やシリンダーの使い方について質問。炭酸水を使うと煮物や卵焼きなどの料理も美味しくなると聞いた上戸は感心しながら「挑戦してみ たい!」と語り、和気あいあいとした雰囲気で撮影が始まった。


撮影中の炭酸水を飲むシーンでは、見ている側までスッキリ爽快な気持ちになれるような表情を次々と披露。美しすぎる笑顔に、監督からも「最高にいいです!」「完璧です!」との声がかかり、カット数が多い中、順調に撮影を進めていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)