和田雅成、「溢れ出るハッピーが凄い」君沢ユウキとの2ショットにファン歓喜

芸能総合 公開日:2020/03/24 6
この記事を
クリップ

舞台『刀剣乱舞』をはじめとする多くの2.5次元舞台で活躍している俳優の和田雅成が23日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優の君沢ユウキとの2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。




和田と君沢は、2018円に上演した体内活劇『はたらく細胞』(2018年)や、2020年4月・5月に東京・愛知・大阪で開催される舞台『デュラララ!!~円首方足の章~』で共演する仲。


この日は、「ゴーリキー。」と題してブログを更新すると、「君ちゃんと ご飯に来ております」と君沢との2ショットを公開。

君沢について「溢れ出るハッピーが凄い 」とコメントし、「いただきます と ご馳走様でした 大事だねー なんて そんな話 傍から見ると めんどくさそうな話 笑」と話していた内容などを明かしつつ、君沢との食事の時間を「こういう時間 楽しんだよなー」と振り返った。

久々の2ショットにファンからは、「楽しそうで良かった」「バンダナ姿が眩しい」「楽しい時間や何気ない時間って大事ですね!」「この2ショット とてもウィルスに強そう」「こちらも元気が出てきます」「ハッピーな笑顔がよきです!!」「ステキなステキな君沢さんとのツーショット、ありがとう」「仲良さそうで良かった」などの声や、2人が話をした内容についても「日常生活でも挨拶が自然に出てくる人は素敵」「当たり前だけど大事な事。」「当たり前のことを当たり前にできる方って男女問わず素敵」「大切なことを改めて気付かせてくださって、ありがとう」「そういう話をする時間が楽しいのめっちゃわかります。笑」などの声が多く寄せられている。

成田良悟作、ヤスダスズヒト絵による小説「デュラララ!!」(2004年刊行)の舞台版『デュラララ!!~円首方足の章~』では、毛利亘宏が演出を務め、アニメのシリーズ構成を手がけた高木登が脚本を担当する。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)