ジャニーズWEST小瀧望、“妄想”オフィスラブ年下上司役を熱演

芸能総合 公開日:2020/03/24 6
この記事を
クリップ

もしもあなたの職場にジャニーズWESTがいたら・・・。


そんな架空の設定をメンバー7人がリレー連載で演じる、ファッション誌「Oggi」の人気連載「(株)ジャニーズWESTホールディングス」が、5月号から“シーズン2”に突入。カジュアルフライデーが導入された職場で、7人がシーズン1のスーツスタイルから、カジュアルスタイルに様変わり。あらたな魅力たっぷりに妄想ワールドを演じる。

7人の設定は、架空の総合商社「ジャニーズWESTホールディングス」で働く同僚、後輩、先輩。連載開始から、スタイリッシュに最新スーツを着こなした7人が演じる、あまいオフィスラブが妄想をかき立て、ファンのSNSでは「夢のような職場!!」「どうしたらこの会社に入社できますか?」と書き込みが殺到した。

たくさんのラブコールに応えて始まるシーズン2では、第1回を「広報部」に所属する小瀧 望が担当。“年下上司”役の小瀧とあなた(=読者)が残業で夜のオフィスにふたりきりになるシーンから“妄想”がスタートする。

実は小瀧、以前、理想のオフィスラブについて聞いたインタビューで、「年上やけど後輩・・・。そんなあやふやな関係が心地いいかも」と答えていただけあって、役への思いは本物。ぎこちない空気が流れるオフィスで、小瀧が「頑張ったし、近場でごはんに行きません?」と、思い切って声をかけるシーンにはドキドキさせられる。

そのあとの展開は本誌をご覧いただくとして、写真は小瀧の年上女性を惹きつける魅力でいっぱい。やさしい上司を演出するカジュアルな衣装も素敵だ。

連載では、小瀧の素顔に迫る「30のQ&A」も掲載。デートで着て欲しい服装には、「大人っぽいのが好き。Oggiの服はめちゃくちゃ好きですよ!いちばん好きかも」と、きれいめベーシックが好みであることが判明。「タイトスカートにニュアンスカラーのシャツとかトレンチコートにパンツルック、モノトーンコーデに靴で差し色とかも好き。あとはジャケットが好きで着ているといいなぁって思う」と、次々と好みのスタイルをあげていた。妄想をさらにパワーアップして帰ってきた連載「ジャニーズWEST ホールディングス」。ちなみに次号は、「建設物流部」所属の濵田崇裕が担当する。


【関連】ジャニーズWEST小瀧望、本人プロデュースによるキュートな写真は要注目



■「Oggi5月号」
3月28日発売 
小学館

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)