滝沢カレン、おもしろ発言は封印!?憧れの雑誌「Oggi」に初登場

芸能総合 公開日:2020/03/20 5
この記事を
クリップ

モデルの滝沢カレンが、3月28日発売の女性ファッション誌「Oggi」5月号に初登場。6ページのファッションページでこの春トレンドのシャツを華麗に“かっこよく”着こなしている。

【写真】トレンドのシャツを“かっこよく”着こなす別カットはこちら


端正な容姿から受ける印象とは異なるユーモラスな語り口で、いまやバラエティ番組で引く手あまた。ネットでは「発言が面白い女性タレント」の1位にもランキングされた滝沢だが、もともとはモデルが本業。昨年7月までおよそ9年間にわたりファッション誌「JJ」のモデルを務めていた。

現在27歳。「JJ」を卒業した彼女が新たなステージとして選んだのが、30代からのファッション誌「Oggi」。自身もふだんからOggi流のシンプルベーシックなスタイルを取り入れているというだけあって、「Oggi」モデルへの憧れが強かったと言う。

その思いは、今月放送された滝沢を特集したドキュメンタリー番組『情熱大陸』でも。自ら、編集部に赴きOggiモデルを売り込むシーンが放送された。編集部を訪れた滝沢は、編集長の前で「Oggi」への思いをしたためた手紙を読むというほほえましいアピールも披露。その真っ直ぐな姿勢が多くの共感を呼び、放送後の本人のInstagramには6.5万もの「いいね」がつくほどの反響を呼んだ。

Oggiモデルへの第一歩となった今回の撮影では、だれよりも早くスタジオ入りし、スタッフ一同が驚くほど。初撮影の感想については、「緊張と未来へのワクワクが詰まった一日でした」と振り返る。「ずっと読んでいたOggiだったので、読者としての気持ちと、そんな私が誌面に出られるなんてという夢を抱いて、大好きなことに夢中な少女に戻れたような素敵な時間がそこにはありました」「どんなお洋服と一緒にOggiを彩れるのか、まだまだ成長し放題な自分と向き合う、大事な大事な時間になると思っております。これからの私を、どうか片目だけでもいいので見ていてください」と自然体のカレン流のなかにも人一倍のモデルへの情熱を傾けた。



【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)