木村拓哉、自身の生声を収録した音楽に合わせて圧巻の演技

芸能総合 公開日:2020/03/19 12
この記事を
クリップ

2018年から、日本のゴルフアパレルブランド初のアンバサダーとして「MARK & LONA」のCMや公式ビジュアルで毎シーズン異なる魅力的な表情を見せる木村拓哉。




本ムービー「GOLF ODYSSEY COLLECTION 20年春夏」編では、「Space・90’S・Retro・Sports」 等、月毎に異なる4つのコンテンツを繋ぎ合わせて1つのテーマ「”ODYSSEY / 冒険”」を構成するMARK & LONAのストーリー型コレクションを見事に体現する。

音楽に合わせて移り変わる今シーズンの代表的なデジタルアートを背景に、ゴルフブランドならではのゴルフクラブを使用したダンスやポージングを披露。なんと、全て自身のアドリブワークというところが流石の木村、エンターテイナーとしての圧巻の演技とブランドの世界観がマッチした見どころ満載の作品に仕上がった。
 
さらに今回は、木村本人の音声を収録したMARK & LONAオリジナルの音楽にも注目。「MARK & LONA」でしか実現できない唯一無二のフルムービーとなっている。

最新CMは、ショートVer.5種類、フルVer.2種類の計7種類。CM内で木村が着用した「木村拓哉着用アイテム(全5コーディネート/1月~4月までの期間中に順次発売予定)」の発売日に合わせて、WEBと一部直営店で公開される。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ