NEWS増田貴久、場に合わせて染まりながらも変わらない“自身の色”とは

芸能総合 公開日:2020/03/18 9
この記事を
クリップ

「TVガイドAlpha EPISODE CC」(3/18発売、東京ニュース通信社)表紙にNEWSの増田貴久が登場した。


写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的な「TVガイドAlpha」。アルファベットの頭文字(A~Z)をテーマに、今の時代を象徴する旬な人やグループの核心に迫るシリーズで、2016年11月に「A」から始まった本誌は、「Z」を経て2周目に突入。2度目の「C」となる「CC(ダブルシー)」で増田貴久がカバーを飾る。

シリーズを通して単独初表紙となる増田は、「Color=色」をテーマに巻頭グラビアに登場。NEWSのメンバーとして活躍する一方で、個人としてもドラマやバラエティー番組に引っ張りだこな増田。周囲の人、環境を大切にするがゆえ、「自分らしさは考えない」と微笑む彼だが、芯には増田だからこその「Color=色」がある。

ロングインタビューでは、「優しくもあるけど個性がある色。自分もそうありたい」ととある色に自分を例えるなど、場に合わせて染まりながらも変わらない、“彼自身の色”に迫るほか、主役を務める新ドラマ「レンタルなんもしない人」(テレビ東京ほか)にかける想いにも言及。役を通し、今回はどのような色に染まるのか。発する言葉の1つ1つから、彼が今様々な現場から求められる理由を解き明かしていく。


さらに、ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)で再共演を果たす松岡昌宏×伊野尾慧には、松岡演じるミタゾノさんのイメージにもかけて「Clear=はっきりと」をテーマにインタビュー。「こんなにくっついて撮影するなんて、おまえ(伊野尾)のイメージのせいだよ」という松岡の言葉に笑い合い、まるで頼れる兄貴と弟のような雰囲気が収められたグラビアも必見だ。

また、中丸雄一には「Change=変化」をテーマに投げかけ、リアルな彼の姿をお届け。3月24日に3時間スペシャルが放送される出演番組「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)の影響を受け、家事への意識の変化もあったというが、それだけではないプライベートでの思いがけない話も飛び出した。

そして、今年1月22日に待望のデビューを果たしたSnow Manも登場。時間があればメンバー同士じゃれ合う仲良しぶりは相変わらずで、むしろ同じ時を過ごす中でその連帯はさらに強くなったよう。「Connect=繋がり」をテーマに話を聞いたインタビューでは、「他愛もない報告をよくし合う」「家族感みたいなものがある」とメンバー同士の繋がりを語るほか、「感謝を伝えたい」とファンへのメッセージも。撮影では、スタイルの良さをいかしたクールな表情だけでなく、普段の気の置けない距離を感じさせる、自然体な表情も収録している。


■「TVガイドAlpha EPISODE CC」
発売日 : 3月18日(水)※一部、発売日が異なる地域がございます
定 価 : 本体836円+税
表 紙 : 増田貴久
発 行 : 株式会社東京ニュース通信社


※本記事は掲載時点の情報です。