Kis-My-Ft2がクラスメイトだったら…?『キスどき』新CM放送&新企画が発表に

芸能総合 公開日:2020/03/19 17
この記事を
クリップ

dTVで独占配信中のKis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」の配信開始1周年を記念し、<キスマイに一番近い番組>というテーマで、キスマイとの疑似クラスメイト体験が楽しめる新CM「キスマイどきどきーん!新学期篇」が3月19日(木)から放送される。

さらに、メンバーが<本当にやりたいこと>に挑戦する密着企画と、キスマイの楽曲を題材としたドラマ企画の制作も決定。密着企画は5月以降順次配信し、ドラマ企画は今夏に第1弾を配信予定。




【関連】キスマイ玉森裕太、女性ファンが減っちゃう!?罰ゲームに赤面「顔をみるのも辛い」


「キスマイどきどきーん!」では、これまで、個性豊かな子供たちとスポーツで真剣勝負をしたり、子供たちから投稿されたくだらない罰ゲーム案をメンバー自ら体を張って検証したり、メンバー7人だけで旅行に行ったり、様々なKis-My-Ft2の素顔を届けてきた。今回のCMは、Kis-My-Ft2のありのままの魅力をこれからも届けていくという想いと、スマートフォンがあるだけでいつでもどこでも楽しめる配信番組だからこそ、視聴者にとって最も身近な番組であり続けたいという願いを込めて、<キスマイに一番近い番組>というテーマで制作。サクラ舞い散る新学期に、キスマイメンバーと同じクラスになったらどこに座ろうか?という、ファンなら誰しもが1度は妄想に胸を膨らませたことがある至極のシチュエーションを通して、キスマイを身近に感じることができる爽やかなCMとなっている。


CMには、思い思いの休み時間を過ごす学ラン姿のメンバーが登場。お気に入りの漫画のキャラクターに傾倒して、鎖に見立てたチェーンを腕に巻きながら、漫画を読んでいる宮田俊哉や、美顔器で顔をリフトアップしている千賀健永、自分の眼鏡コレクションを机に並べながら、レンズを拭く横尾渉など、メンバーそれぞれの個性をキャラクターにも表現。中でも、玉森裕太が恥ずかしそうに、隣の席のイスを引いてアピールする様子や、「君が来るまで、dTVで俺ずっと待ってるから」と真剣な表情で訴えかけるシーンは注目だ。また、メンバー7人による特別インタビューも収めて、CM撮影の裏側を収録した特別メイキング映像も本日から公式HPで公開中。さらに、TVCMのオンエアに合わせ、メインビジュアルも一新。ビジュアルでは、スマートフォンの中に収まったキスマイメンバーたちを描き、持ち歩けるくらい、距離が近い番組であることが表現されている。


本番組は配信開始以来、17を超えるコーナーと、50話を超えるエピソードを配信。dTVでの2019年度オリジナルジャンルにおいて視聴数第1位を獲得するなど、視聴者から多くの支持を集めてきたが、配信開始1周年を記念して、<キスマイに一番近い番組>として、新たに2つの企画を始動する。

メンバーが<本当にやりたいこと>に挑戦する密着企画では、それぞれが関心を寄せるテーマに本気で挑戦する模様を通して、メンバーの真剣な表情と想いを描く。第1弾として、藤ヶ谷太輔は、自身が第二の夢であったと語る「幼稚園の先生」に挑戦。とある幼稚園に副担任として赴任し、園児たちとの触れ合いを通じて、先生として成長していく姿をお届け。横尾渉は、これまでも様々なメディアで披露している、ハイレベルな料理の腕前を駆使して、「料理」で、人々を幸せにする企画に挑む。今後、他のメンバーの挑戦テーマについても順次発表される。

更に、Kis-My-Ft2のこれまでの楽曲を題材としたドラマ企画の制作も決定。楽曲の持つ世界観を、メンバー自ら演じて作り上げる本企画を通して、楽曲に込めたメンバーの想いをドラマという形で制作される。


⇒次ページ:キスマイからコメントも到着!

1/2ページ