渡辺美優紀が理髪店の看板娘に!?『LARME 』最新号

芸能総合 公開日:2020/03/17 14
この記事を
クリップ

甘くてかわいい、女の子のファッション絵本 『LARME (ラルム) 045 MAY』 (徳間書店 )より3月17日(火)に発売される。すっかり暖かくなり、春の洋服のコーディネートが楽しい季節。新着アイテム、着回し、メイク、カルチャーから今年の春ファッションが紹介されている。


まずは前回、反響が大きかった、ラルムモデルが企業に入り、普段とは違う職業に就く姿を披露している企画「if –もしも私がモデルじゃなかったら…–」の第2弾では、渡辺美優紀をはじめ、ラルムモデルたちが様々な店員に扮する姿に。


そして、LARME的ベーシックメイクを紹介する「New Basic Make-up Rules」では、レギュラーモデルの渡辺美優紀がプロデュースする2年間限定のガールズユニット「Ange et Folletta」からMika、そして、今後の活躍が期待される16歳の美少女ハーフモデル、マイヤーズ江玲奈の二人が本誌初登場。


その他、LARMEが定義するガーリーをお届けする「ALL ABOUT GIRLY」、菅野結以の連載「yuitopia」の6ページスペシャル版、モデルたちが今考えていることを脳内グラフで解剖した企画「脳内ハラスメント」など、盛りだくさんの内容となっている。

LARMEモデルたちが様々な職業に七変化


ラルムモデルを企業に送り込み、普段見ることのできない、奮闘する姿が見られる企画の第二弾。


加藤ナナは、スーパーマーケット「LIFE」のレジ店員、徳本夏恵はレンタルビデオショップ「ゲオ」 の店員、ゆらは養鶏場の飼育員、渡辺美優紀は理髪店の看板娘、斎藤みらいは造園業の見習い庭師、そして、永尾まりやは、コンビニエンスストア「ローソン」の店員に。

Mika(Ange et Folletta) とマイヤーズ江玲奈がLARME初登場


「New Basic Make-up Rules」 LARMEモデルの様な女の子を目指すために、パーツごとのルールとトレンド感をミックスした、LARME的ニューベーシックメイクをレクチャーする企画。

レギュラーモデルの渡辺美優紀がプロデュースする、2年間限定ガールズユニット「Ange et Folletta」のメンバー Mikaと、こちらもレギュラーモデル山本舞香の事務所の後輩で、今後の活躍が楽しみな、16歳のハーフモデル、マイヤーズ江玲奈が本誌初登場。


Mikaは、黒を使わず、ライン代わりの細シャドーで人とは違うワントーンブラウンアイ、マイヤーズ江玲奈は、濡れた様な質感の生っぽツヤ肌でナチュラルな色気を表現している。

■商品情報 LARME 044 MARCH
発売日:2020年3月17日(火)
全国の書店、コンビニエンスストア、オンライン書店にて発売
発行元:株式会社 徳間書店
定価:本体 609円+税
判型:A4変型判/無線綴じ/136ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)