前田悠雅が男性役で初主演、劇団4ドル50セント×Mrs.fictionsコラボ公演 ビジュアル公開

芸能総合 公開日:2020/03/15 9
この記事を
クリップ

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」は、演劇ユニット「Mrs.fictions」とのコラボ公演 『伯爵のおるすばん』を上演する。



 

本公演は、初主演にして男性役に挑戦する前田悠雅をはじめとした個性が光る10名の劇団員が、 小劇場演劇シーンを牽引するMrs.fictionsと共演し、時代を超越した恋愛物語を描いた作品。 4月15日(水)~19日(日)まで、池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATERで上演され、 チケットが販売開始となった。

『伯爵のおるすばん』の主役は“不老不死の男” 宇宙が終わりを迎える最後の瞬間まで、各時代で出会う様々な人物と恋愛する模様を描いた作品。 主役を務めるのは、昨年AbemaTVの人気番組『恋愛ドラマな恋がしたい3』での好演が記憶に新しい劇団4ドル50セント・前田悠雅(まえだ ゆうが)。 前田にとっては今回が”初主演“となり、 Mrs.fictions以外のメンバーが本作の主役を務めるのも、今回が初めてのこととなる。 

また、主役の男と恋愛を繰り広げる相手役を他劇団員が熱演。 この度、”禁断”ともいえる女性メンバー同士の恋愛描写を予感させるビジュアルカットが公開された。 

劇団4ドル50セントは、演劇界全体を盛り上げるべく、 今年は多くの劇団や演劇ユニットとコラボしていくことを発表。 2020年1月30日~コラボ第1弾として劇団4ドル50セント×柿喰う客コラボ公演 『学芸会レーベル / アセリ教育』(2作品同時上演)を開催した。 

コラボ公演第2弾にあたる今回は、小劇場演劇シーンにおいて高い人気と評価を集めるMrs.fictionsの公演の中でも、 昨年発表された「CoRich舞台芸術アワード」の10位にランクインした代表作の一つです。 若い才能が集まった「劇団4ドル50セント」と、演劇界で高い評価を受ける「Mrs.fictions」の 新しい化学反応をぜひ楽しんでほしい。


【主演】前田悠雅(劇団4ドル50セント) コメント 

Mrs.fictionsさんから「自分達が今の体制(3人)になって初めて上演した作品で思い入れも深い」と顔合わせでお 聞きした際、その作品で主演を自分に託してもらえた事に、良い意味での緊張感と大きな責任を感じました。 「男」と「不老不死」、全くの別者になれる事がとても楽しみであり、役者としての幅を広げる新しい挑戦だと 思っています。 恋愛が軸の作品は劇団4ドル50セントとしては初めてで、3年共に活動してきたメンバー同士のぎこちなさがあり ながらも、互いにキュンキュンや、私自身もイケメンらしさを試行錯誤しながら稽古に励んでいます。マイナスな 気持ちになってしまいがちな今のこの世の中ですが、長年貫いた伯爵のただ真っ直ぐな誠実さと、時代と共に出会 い愛した人々との繋がりや成長を通して、観にきてくださった皆さんの気持ちを優しく出来たらと思います。 

Mrs.fictions コメント 

この度、劇団4ドル50セントさんのコラボ公演にお呼ばれしましたMrs.fictionsです! コラボ公演第1弾の「柿喰う客さん」を皮切りに、様々な団体と武者修行的にコラボしたいという明確なビジョンに 共感し、僭越ながら第2弾のお相手としてご一緒させて頂く運びとなりました!今回参加してくれる劇団員の皆さん は私達より一回り以上若い方達ですが、前向きに物語へ向きあってくれています。毎日嬉しい! 『伯爵のおるすばん』は、18世紀に不老不死を謳ったサン・ジェルマン伯爵をモチーフに、彼の愛したごく少ない 人たちとの交流を切り取りながら、宇宙のすべてが終わるまでを描く物語です。SF的な導入ですが私達の作品の中 でも特に普遍的な物語ですので、どなた様も是非ご覧下さい!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)