SKE48メンバーで一番の腕前、高柳明音が「料理」の授業

芸能総合 公開日:2020/03/13 3
この記事を
クリップ

“ちゅり”ことSKE48の高柳明音が11日、自身のTwitterにて『ちゅり先生の調理実習』(cookpadLive)を16日(月)から配信スタートすることを報告した。




高柳は、AKB48の姉妹グループとして、名古屋・栄を中心に活動する秋元康プロデュースグループSKE48の中心メンバーで、飼っている鳥の鳴き声から “ちゅり” の愛称で親しまれている。今春にグループから卒業することを発表している。

小学生から始めた料理が趣味で “家庭科技術検定資格” を取得しており、腕前はSKE48の中で一番の料理上手と言われるほど。

その高柳が今回、クッキングLiveアプリ “cookpadLive” にて『ちゅり先生の調理実習』という番組を始める。内容は、家庭科技術検定資格をもつ高柳が、家庭科の先生となって料理の基本や技術について授業を行うというもの。

高柳は「料理の魅力はなんと言っても、自分の理想の味を自分の手で作れたとき、幸せを感じられるところです。また、家族やメンバーたちが、自分の料理を食べて"美味しい"って言ってくれるときが幸せです。雑誌にて料理連載をやらせて頂いたり、レシピやコラムを書かせて頂いたりしてきましたが、私が動いて料理している姿を見ていただく機会は今までなかったので、番組をできることがとても嬉しいし、何より楽しみです!!」と、自身が思う料理の魅力とともに今回の料理番組についてコメントした。

また、Twitterにて「こちら解禁になりました!楽しく料理をして美味しいを皆と共有できたらなと思っていますのでお楽しみに!ダウンロードしておいてね!」と番組を始める報告をすると、「明音ちゃんが料理してるとこ見れるの嬉しい!楽しみにしてます」「待ってましたぁああ!!!嬉しい」「ライブ配信ですか!明音ちゃんの料理する姿観られるなんて楽しみです!何作ってくれるのかな」など、ファンたちからは多くのコメントが寄せられた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)