Da-iCE花村想太、伝説のミュージカル『RENT』で主演に抜擢

芸能総合 公開日:2020/03/11 7
この記事を
クリップ

伝説のブロードウェイ・ミュージカル『RENT』の主演が発表された。



ミュージカル『RENT』は1996年の初演以来ブロードウェイで12年4か月のロングラン、世界15カ国で各国版の上演、2006年には映画化もされたミュージカル。日本のみならず世界中で愛され続ける作品だ。今回その『RENT』が日比谷シアタークリエにて上演されることが決定し、主演が発表された。

主演に抜擢されたのは4オクターブのツインボーカルが魅力の音楽第7世代5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」のボーカルである花村想太。Da-iCEは2020年春には5thアルバム『FACE』リリース。2021年には初のアリーナーツアー決定も決定している今一番勢いのあるグループ。

日比谷シアタークリエでは、2008、2010年に気鋭の演出家エリカ・シュミットによる演出版を上演。 2012年オリジナル版の演出を手掛けたマイケル・グライフによる新演出版でも上演し、熱烈なRENTファンの支持を受け、連日満員御礼で熱狂的な盛り上がりを見せた。今回の上演は前回の2017年公演から約3年ぶり6回目となる。

今回の公演では、多くのキャストを一新し、更なる進化を遂げる。今後の情報に注目だ。


<花村想太 コメント>
大好きで念願だった『RENT』。その世界が自分にとって初めてのミュージカル挑戦でさらにその中で主演という大役を頂き、本当に幸せな気持ちで一杯です。皆様の大切な『RENT』の世界を最大限に表現し、最高の時間だったと思っていただける様、今から自分なりのマークと、皆様の理想のマークを融合させていきたいなと思っております。後悔はさせません。宜しくお願い致します。


【関連】EXIT×Da-iCE 「かっこよすぎて泣ける」ガチパフォーマンス公開にファン興奮



※本記事は掲載時点の情報です。