ペヤング獄激辛に挑戦したダンス美女、とんでもない表情に「サムネの顔よw」

芸能総合 公開日:2020/03/07 8
この記事を
クリップ

ダンス&ボーカルGIRLグループ “ONE CHANCE” の武内杏樹が6日、ONE CHANCE公式YouTubeに『【武内杏樹】ENDの3倍!?あの獄激辛に挑戦してみた結果...』動画を投稿した。




今回の動画は、武内が “ペヤング獄激辛”(まるか食品株式会社)を5分以内で食べることができるかというシンプルな動画。この “獄激辛” は “ペヤング激辛やきそばEND” の3倍の辛さを誇るペヤング史上最強の激辛と名高く、パッケージには注意書きで『泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。』と記載されるほど。

武内は動画の冒頭で辛いものが得意ではないと告げ、ペヤングを開封。激辛ソースをかけると、なかなか食べる勇気が出ないのか、動画を編集で早送りしてしまうほど混ぜ続けた。そして、ついに口にするやいなやあまりの辛さに悶絶し、動画には口元にモザイクがかかった。その後は呂律が回らなくなったり、むせてしまったりと大惨事に。武内は今回の挑戦に

「獄激辛は、においで喉と目とかもやられて、食べて変な器官に入るともう戻ってこれませんよ。本当に地獄でした...」とコメント。武内の挑戦を見たファンからは「サムネの顔よw」「ゴメンわろた」「あんなに納豆みたいにかき混ぜて食べる人初めて見ましたw」などとSNSにコメントが寄せられた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)