鈴木拡樹×三浦宏規 「Wひろき対談」が実現、互いのことや幸せについて縦横無尽に語り合う

芸能総合 公開日:2020/03/06 8
この記事を
クリップ

3月9日発売の『AERA』 3月16日号で、2.5次元のトップを走る鈴木拡樹と三浦宏規の対談が実現した。ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』 でWキャストをつとめることをきっかけに二人が、お互いのこと、役作りのこと、幸せについてなど、縦横無尽に語り合った。


【関連】鈴木拡樹、丘山晴己&杉江大志と大自然でリラックス


2.5次元の最前線で活躍する鈴木拡樹と三浦宏規だが、同じ舞台に出演するのは今回が初めて。それぞれの仕事ぶりには注目していたようで、三浦が「まさか自分に拡樹さんとWキャストでやる未来があるとは思ってなかった」と驚けば、鈴木が「三浦くんがとんでもなく2次元的な回転のジャンプで踊る舞台を見たことがあったんです。同じ役に向かう相手が三浦くんでよかった」と応じ、対談がスタート。

二人が演じるのは、カルト的人気を誇るホラーコメディーミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』の主人公。鈴木にとっても三浦にとっても「ドジで冴えないキャラクター」は初体験というところから、話はそれぞれの役作りへ、そしていままさに二人が取り組む「交互に演じるWキャストの組み立て方」へと及んでいく。

記事はカラーで4ページ。ベンチの両端に腰掛け、笑顔で語り合う二人のグラビアも掲載されている。



■AERA(アエラ)2020年3月16日号
定価:364円+税
発売日:2020年3月9日(月曜日)


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。