さすがジャニーズ!キスマイ北山宏光の運動神経に子どもたちも拍手

芸能総合 公開日:2020/03/06 22
この記事を
クリップ

今回キスマイたちは、小学3年生から中学2年生を学年ごとに編成したチームから、対戦相手を選択する。「最初は最強いきますか?」とグループ結成15年の意地を見せるべく、初戦の相手として中学2年生のチームを指名する。


先行は中2チームになったが、開始早々コートの外にボールが出てしまい、攻守交替。キスマイチームのチャンスが訪れるも、北山がボールを持ったままコートの外に出てしまい、チャンスを活かせず、オフェンスが中2チームに移ってしまう。すると、攻守交替してすぐに中2チームに先制点を取られてしまう。




その後、続けざまに点を取られ、試合開始1分もたたないうちにキスマイたち2失点。まずは1点を取ろうとキスマイ達は果敢に攻めるも、なかなか点が取れない時間が続く。中2チームの厳しいディフェンスを受け、千賀は「一回もパスまわってこないんだけど!」と主張するも、そのままボールを触れない状態でさらに失点を重ねてしまう。


キスマイチームの攻撃になり、やっと千賀に念願のパスがまわるも肝心のシュートができず、攻撃時間がタイムオーバーに。そして最終的に中2チームとの対戦は5-0という結果に。3人は1点も入れられずに屈辱のKO負けとなってしまう。


試合後、横尾は顔も上げられないほどの体力消耗をみせるが、道場破りのルールは勝つまで辞められない。次なる対戦相手に選んだチームとは…?


本日配信されたもう一つの企画は藤ヶ谷太輔の持ち込み企画の『顔ラップバトル』。インタビュー撮影があると言われ、部屋に二階堂高嗣が入ってくると、段ボールの中から突如藤ヶ谷が現れる。「びっくりした!」と驚く二階堂に、藤ヶ谷は「顔ラップバトル~!」と宣言し、企画はスタート。


この企画は、メンバー全員の顔ラップの様子を藤ヶ谷が独断でランキング付けする。前回、宮田俊哉が挑戦したものの、順位は暫定最下位に。二階堂は1位を目指すと宣言し、ラップバトルスタート。二階堂は挑戦後「やりとげた」と自信のコメントを残したが、藤ヶ谷の評価は一体…?



<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第57話配信日時:3月6日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv


(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。