三浦春馬の連載が書籍化、ドキュメンタリー写真集も同時発売

芸能総合 公開日:2020/03/05 14
この記事を
クリップ

三浦春馬の連載を書籍化した『日本製』と、その特装版『日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020』(ともにワニブックス)が、2020年4月5日(日)に同時発売となる。


月刊誌『プラスアクト』の人気連載が遂に書籍化。まだまだ知らないことばかりの日本文化・伝統・歴史・産業など、未来へ向けて残し伝えたい〈日本〉を三浦春馬とともに見つめる1冊。新たな撮り下ろし&ロングインタビューも掲載された、408ページの大ボリュームで完成した。

さらに『日本製』にドキュメンタリー写真集も付いた特装版『日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020』の発売も決定。自身初となるドキュメンタリー写真集は、30歳を迎える2020年初頭までの約1年間を追った112ページに及ぶ超大作。

2冊合わせると、なんと520ページ。これらを特製BOXに収めた、まさに永久保存版とも言える「特装版」が堂々完成。

<三浦春馬 コメント>
30歳の誕生日に【この4年間日本全国で学ばせてもらってきた軌跡】と【この1年間真剣に取り組んで きた作品の舞台裏】をお届け出来ることになり感謝しかありません。僕にとって初めてのドキュメンタリー写真集は、『日本製』の旅を続けていく中で、「パッと見て自分の成長を振り返れる記録集のような作品をこの取材チームに作ってもらいたい」と思ったことがキッカケでした。47都道府県で様々なことを教えて頂いている姿とは違いますが、学んでいる姿勢や変化のようなものは、2冊それぞれありのままを見て頂ける内容になっていると思います。ファンの皆さんが長い間支えて くださっているおかげで、こんなに充実したチャレンジングな仕事に関わらせてもらっているので、感謝の想いが伝わればいいなと思っています。この2冊にはそういう願いを込めて、まったく嘘のない僕を詰め込みました。


■三浦春馬 『日本製』
2020年4月5日(日)発売
B6判・並製・408頁
発売:ワニブックス

■三浦春馬 『日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020』
2020年4月5日(日)発売
定価:4800円+税
B6判・並製・408頁+B5判・並製・112頁
特製BOX入り
ドキュメンタリー写真集撮影:京介
発売:ワニブックス




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ