吉岡里帆、目隠し実験で可愛すぎるリアクション

芸能総合 公開日:2020/02/28 9
この記事を
クリップ

女優の吉岡里帆が出演するP&Gの新CM「レノアハピネス まるで本物の花の香り篇」が3月1日(日)より全国でオンエア開始となる。本CMは、2月1日より放映しているティーザーCMに続く本篇CMとなり、ティーザーCMにて吉岡が臨んでいた実験の様子を公開している。

ティーザーCMでお花のお部屋とお洋服のお部屋を前に「おぉ~!」と登場し、目隠しを始めていた吉岡が臨んだ実験は、“目隠しをしながらレノアハピネスと本物の花の香りの違いがわかるか?”の実験だった。本篇ではその様子が吉岡らしい無邪気なリアクションとともに公開されている。


「どちらの香りが好きですか?」という問いかけに対し、決めきれずに「どうしよっか・・・う~ん。。。」と香りをくんくん嗅ぎながら悩みあぐねる姿や、悩んだ挙句、「(でも)こっちにします!」と言ってレノアハピネスで洗濯された衣類のお部屋で目隠しを外した時の「ええっ!?」「うそーっ」と無邪気に驚く可愛すぎるリアクションは必見だ。

さらに、本編CMが公開される前日2月29日(土)の新聞広告では、翌日(3月1日)から新TVCMがオンエアとなる「生まれ変わったレノアハピネス」のイメージを、まるで生まれたばかりの赤ちゃんのように、柔らかい布に包まれて眠る「純粋無垢な吉岡里帆」を体現する。

■撮影エピソード
当日は花の香りに包まれた空間で和やかな雰囲気で撮影が行われた。目隠しをして方向が分からないようにクルクル回り、二つの部屋を行き来しながら、「えーどっちかな?」とブラインドテストを楽しみながら撮影を行った吉岡里帆。CM冒頭のひょっこりボトルから顔を出すシーンの撮影では、吉岡の笑顔に終始「かわい~」とスタッフも虜に。吉岡がボトルからおどけた顔を覗かせて、スタッフを和ませるシーンもみられた。

<吉岡里帆 インタビュー>
Q1:吉岡さん人生初のブラインドテストとのことでしたが、今回の撮影はいかがでしたか?

実際ブラインドテスト自体が初めてだったんですけど、目隠しをして部屋に入った瞬間の驚きがすごくあって、びっくりしたというのと、新鮮というのがあってとても楽しかったです。

Q2:本物のお花のお部屋とレノアハピネスで洗濯された衣類のお部屋を行き来する撮影でしたが、いかがでしたか?
はじめお花が飾ってある方の部屋は、絶対お花の香りがするから分かるだろうなと思って入ったら、意外と目隠ししてるとレノアハピネスの柔軟剤の香りがしている方の部屋からも、本当に生のお花に近いような香りがしたので、見えなくなるとこんなに混乱するんだと思って、本当に柔軟剤から生のお花のような香りがすることに驚きました。

Q3:今回の新製品、フラワーデザイナーと共同開発しており本物の花のような香りがする柔軟剤ということですが、この新製品について印象など感想を教えていただけますか?
そうですね、今回比べられるっていう機会があったので分かりやすかったんですけど、実際に衣類の香りをかぐと本当に自然というか優しい雰囲気というか、本当にお花が飾ってあるようなそういう香りが近くで充満してたので、リアリティの追求じゃないですけど、そこに感動しましたし、実際花がたくさん飾ってある部屋に入った時のふわっと香る感動みたいなのを両方の部屋で感じられたので、すごいなと思いました。

Q4:吉岡さんご自身は柔軟剤の香りへのこだわりとかってありますか?
そうですね、やっぱり自分が着てる衣類からいい香りがすると嬉しくなるので、柔軟剤にはこだわるようにはしています。あと香水とかTPOによっては付けられない場所とかもあるので、自分が香りを楽しむためにも柔軟剤は大事にしてるアイテムです。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)

関連タグ