横尾渉 “キスマイルール”を封印!?得意のボウリングでガチンコ勝負

芸能総合 公開日:2020/02/21 7
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。

本日配信された第55話は、キスマイメンバーがアスリートキッズにガチンコ勝負を挑む「キスマイ道場破り」。






【写真をみる】キスマイ二階堂高嗣&宮田俊哉&横尾渉、極限状態でチームワーク崩壊!?「足並み揃えてよ!」


今回道場破りに挑戦するのは、北山宏光、千賀健永、横尾渉の3人。横尾はこれまでの「キスマイ道場破り」でアスリートキッズに惨敗。

ボルダリング対決では対戦相手のスタートを遅らせたり、卓球対決ではシングルスでの対決をダブルスに変更したりなど、都合よくルール変更する“キスマイルール”を発動させることで半ば強引(!?)に勝利をしてきた。

しかし、横尾は今回の挑戦では「キスマイルールを使わない」と宣言。汚名返上を果たすべく、今回は横尾が得意のボウリングでアスリートキッズに挑戦する。


今回の対戦相手は、小学生から高校生まで所属するボウリングのクラブチームの子どもたち。そのチームを指導するのが、横尾のボウリングの師匠であり、プロボウラーの田坂大輔プロ。今回横尾は私物のマイボールを持参、キスマイチームの“ボス”として、やる気自信十分な様子だ。


⇒次ページ:“キスマイルール”封印でいざ勝負、三人の作戦とは…!?

1/2ページ