浅田真央、ツアーの合間に京都で“きもの修業”

芸能総合 公開日:2020/02/18 7
この記事を
クリップ

浅田真央が2月18日(火)発売の創刊40周年記念『きものサロン 2020春夏号』(世界文化社)に登場している。


オリンピックメダリストの浅田真央。2017年に競技を引退してから、プロスケーターとして活躍し、現在は「浅田真央サンクスツアー」として、アイスショーを企画し、全国のファンにスケートで感謝の気持ちを伝えている。

きもの好きの浅田が、ツアーの合間に、「きもの修業」に出掛けた。西陣の帯工房で織り体験をした浅田真央は「こんなにキラキラした綺麗な布が織れるなんて」と感激。楽しみながらの取材となったようだ。 

取材の様子はJ:COM の地域情報アプリ「ど・ろーかる」で配信中。配信期間は2月19 日~ 3月18日まで。『きものサロン2020春夏号』誌面に掲載されている、QRコードからアプリを入手できるので、誌面をチェックしよう。

■『きものサロン2020春夏号』
価格/2,000円+税
発行/世界文化社


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)