有村架純、監督から「余計な事すんな」 芝居で心に留めている言葉

芸能総合 公開日:2020/02/13 6
この記事を
クリップ


――有村さんのお誕生日についてお伺いします。動画公開の2月13日は27歳になられるということで、27歳になる感想やチャレンジしたいこと、抱負など教えてください。
ちょうどお仕事を始めて10年目になって。これまで本当に自分が守りたいものを守り抜いたって言えるくらい大切にしてきたので、それをこれからもずっと大切にし続けるのも一つの方法だとは思うんですけど、また新しい言葉たちを見つけるためにも、それを一回忘れるじゃないけど、もう自分の中で守り抜いたからそれは一回しまっておいてもいいのかなという風に思って。いい意味で縛られないというか、そんな27歳から進んでいけたら良いなと考えています。

――具体的にやってみたいお仕事とかございますか?
いっぱいありますね。まだまだ見たことない景色もありますし、やってきていない役柄もありますので、主演に限らず、物語の一つのピースとして携わることもやっていきたいなと思います。


――26歳を振り返って、どういう一年でしたか?1年前のインタビューで、「お芝居とか色々な事に身を委ねたい」というコメントをいただいたのですが、実際にいかがでしたでしょうか?
身を委ねられたか、って言われると多分委ねられなかったです(笑)。どうしても自分の性格上、本当に頭が固くて真面目すぎるって言われるんですけど、なんでこんなに真面目にやってるんだろうと思うくらい、やっぱり考えちゃうんですよね。今年一年も、もう考えに考えぬいて。考えに考えぬいたからこそ、26歳はそういう風に過ごそうと思ったんですけど、結局いろいろな自分の考える作業をしていたから身を委ねる余裕がなかったというか。その時間はその時間ですごく自分にとっては大事な時間でもあったんですけど…。

――新しい『wicca』について、実際に着けてみてデザインや着け心地はいかがですか?
すごいデザインがシンプルですし、色も派手でもないし。お洋服を選ばなくても何にでも合うような時計になっているなと思いました。チェーンの色使いもおしゃれですし、光る工夫もされている。香水をイメージしたってお伺いしたんですけど、ちょっと傾けるとまた見え方が変わって。シンプルだけどオシャレなデザインになっているなと思いました。

――春のお洋服のコーディーネート、どんなものにその『wicca』を、合わせたいと思いますか?
薄手のニットに重ねて着けたりだとかも可愛いなと思いますし、春から新生活を始める学生さん、社会人の方でもこういうシンプルなものをつけるだけでちょっと大人になった気分になると思いますし。スーツにも似合いそうだなと思います。

――今回の動画を見ているみなさんに見所やどんな風に楽しんで欲しいかなど、メッセージをお願いします。
『wicca』の新しいムービーが完成しました。今回は3シリーズありまして、蒼井ブルーさんの詩が動画のストーリーを紡いでくれています。朗読もしましたので、ちょっとキュンとするようなエピソードを交えながら、楽しんで見ていただけたらいいなと思います。『wicca』の新しいデザインも可愛いので、是非よろしくお願いいたします。





【関連商品】

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 25件)

関連タグ