手越祐也、ジャニーズ初となるゲームライブ配信に挑戦!「楽しみたい」

芸能総合 公開日:2020/02/06 14
この記事を
クリップ

アイドルグループNEWSの手越祐也が本日、都内で行われたOPENREC公式アンバサダー就任記者発表会に出席した。


「OPENREC.tv」は、「ゲーマーが輝ける場を提供すること」をコンセプトに2015年からサービスを開始した高画質ライブ配信プラットフォーム。月間利用者数は300万人を突破し、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会のライブ配信などが楽しめる。




手越といえば、自他ともに認めるゲーマーとして有名だが「4~5歳ぐらいからゲームが大好きでやっていました。ゲームって深夜が一番盛り上がるのですが、やりすぎて朝日が昇ってしまった……みたいなこともあります」と笑顔を見せる。


とにかく好きになると熱中してしまうという手越は「ものすごく負けず嫌いなので、突き詰めてしまいたくなる。ダーツにはまればマイダーツ、ボーリングにはまればマイボールが欲しくなる。対戦型ゲームもやるからには絶対負けたくないと思っちゃうんです」と語る。そのため、OPENRECでゲーム実況等もよく見るというと「プロのゲームプレイヤーは本当にすごい。見ながら自分に落とし込んでいます」とゲームにかける熱い思いを吐露していた。


幼少期からゲーマーだった手越。なかでも「『ポケットモンスター』には、ものすごくはまった」というと「『ポケットモンスター 金・銀』が発売された日には、学校を休んで父親とお店に並んだ記憶があります」と懐かしそうに語っていた。また司会者から「プロチームから誘われたら?」と聞かれた手越は「事務所との相談になりますが、入れるものなら入りたいですよ」と意欲。


Web限定CMでは、手越が楽しそうにゲームをする姿が見られる。「とにかく笑顔が絶えない楽しい撮影現場だったので、その雰囲気が伝わるCMになっていると思います」と自信をのぞかせると「大好きなことが、こうしてお仕事になるなんて夢のようです」と目を輝かせる。またアンバサダー就任を記念し、2月9日の日曜日21時から、ジャニーズ初となる「ゲームライブ配信」も行われることに。手越は「歌番組などで生放送は経験したことがありますが、視聴者からの感想コメントを生で見られるのは初。僕も未知数で分からないこともありますが、責任感を持って楽しい雰囲気を伝えられたら」と抱負を述べていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)